櫻坂46は格下!? “バラエティー力”でマウントをとる日向坂46ファン

櫻坂46は格下!? “バラエティー力”でマウントをとる日向坂46ファン 

(C)まいじつ

昨年10月にグループ名が変わり、新たな坂道を登り始めたアイドルグループ『櫻坂46』。しかし、そんな彼女たちに対して、『日向坂46』ファンがマウントをとっているようだ。

6月20日放送の『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京系)では、お笑いコンビ『オアシズ』の大久保佳代子がゲストに登場。「もっと知りたい! 番組盛り上げテクニック講座」という企画のもと、「櫻坂46」メンバーたちがバラエティーの極意を学んでいった。

大久保から直々に番組を盛り上げるテクニックを学ぶため、メンバーは悩みや質問を打ち明ける。新たなスタートを切って切磋琢磨する彼女たちに、ファンからは歓喜の声があがっていた。

『日向坂46』ファンにとって『櫻坂46』は格下?

ところが今回の番組内容を、「日向坂46」のファンは鼻で笑っていた様子。どうやら「日向坂46」よりも前にデビューしている彼女たちが、未だにバラエティーを学んでいることが滑稽に映ったようだ。ネット上には、

《櫻坂さん、未だにバラエティーを教えてもらうみたいな企画やってんのかって思っちゃった》
《日向坂と櫻坂はバラエティー力が天と地の差だなー》
《櫻坂ってバラエティーに向いてないよな。無理してバラエティーやらないで、楽曲に集中した方がいいんじゃないかと》
《言っちゃ悪いけど、櫻坂って乃木や日向に比べて明らかにバラエティー下手よね》
《櫻坂のバラエティー力を見てると、そりゃこれが普通だよなとふと我に帰る。日向坂が異常なんだよ》

などの声が続出している。

「〝バラエティー力〟が影響しているかは不明ですが、運営も『日向坂46』と『櫻坂46』の人気格差を真摯に受け止めている印象。7月9日から11日にかけて開催される合同野外ライブ『W-KEYAKI FES. 2021』は、初日の9日(金)に『櫻坂46』が出演し、翌日10日(土)に『日向坂46』が出演する予定となっています。最終日は合同であるものの、『櫻坂46』を平日にスケジューリングしている時点で、運営側も『日向坂』の集客力に期待している可能性がありますね」(芸能ライター)

同じ『欅坂46』からスタートした2組。ファンもいがみ合うことなく、仲良くすればよいと思うのだが…。

【あわせて読みたい】