花田優一が父の日に“意味深”発言! 炎上後の釈明に「子ども過ぎる」

花田優一が父の日に“意味深”発言! 炎上後の釈明に「子ども過ぎる」 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

靴職人で歌手でタレントの花田優一が6月20日、インスタグラムを更新。父の日に〝意味深〟発言をし、ネット上では冷めた声が広がっている。

優一は《親は一人 産んでくれてありがとう》とコメント。ハッシュタグで《#fathersday》と添え、スマホに視線を向けたモノクロの自撮り写真をアップした。

〝産んでくれて〟という表現に、母親でタレントの河野景子を思い浮かべた人も多いようで、ネット上では

《またパパ構ってちゃんか。この意味深投稿もわざとなんだよね?》
《これは父親に対して感謝してるから言ってるんですか? そうでないなら、父の日にこういった投稿するのはやめて欲しい。見る人が見たら不快になりますよ》
《だったら花田姓から河野にすれば? 父親の名前が無ければ、こうやって取り上げてもらうことも出来ないのに…》
《もう揉め事は家庭内でやってくれ。本当は甘えたいからわざわざSNSで嫌味っぽいこと言うんじゃないの? 面倒くさいね》

などといった批判の声が相次いでいる。

迷走している花田優一に説得力は皆無?

こうした声が自身の元にも届いたのか、優一は21日に同投稿の文章を変更。《父親は一人 生んでくれてありがとう ※純粋に父親は一人と書きたかったのに 勘違いさせてしまったようで 言葉足らずで申し訳ない ありがとうと伝えたかっただけなんだけど…》と修正した。

しかしこれに対しても、

《今までの事や父の日にそのようなコメントをしたら、批判されると容易に想像できたはず。父親に対し皮肉のメッセージを出したが、炎上の気配を見て釈明したとしか思えない。やることなすこと子ども過ぎる》
《「生んでくれてありがとう」を付けて、その言い訳は苦しいと思います。本当にお父さんに感謝の気持ちがあるなら、先ず直接貴乃花さんにすべき!》
《あれほどこき下ろした父親へ今度は、感謝ってなんか素直に聞けません…父親もまたかって思ってると思うよ。もう少し大人になりましょう》
《感謝の言葉も反省の言葉もわざわざSNSを利用してるのはあざとすぎないか?》

などといった声があがっている。

「花田の父親である元横綱の貴乃花光司氏は、今年1月、息子を〝勘当〟したと明かしています。それに反撃するように優一は、2月1日付の『週刊女性PRIME』で貴乃花氏の〝モラハラ〟を暴露。この時は同情の声もみられましたが、本業の靴職人をそっちのけにしている優一の姿勢に批判の声もあがっていました。その後は手のひらを返したようにメディアで貴乃花氏への愛などを告白していますが、それに対する行動が伴っていないため、世間からの信頼を集めるのは難しいでしょう」(芸能記者)

2月放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、『ダウンタウン』松本人志から「本当に目を見て真面目なウソをつくというか」などと、バッサリ切り捨てられていた優一。本気で好感度を取り戻すためには、貴乃花氏と誠心誠意向き合うしかなさそうだ。

【あわせて読みたい】