波瑠『ナイト・ドクター』にお茶の間悲鳴!「子どもに見せられん」

波瑠『ナイト・ドクター』にお茶の間悲鳴!「子どもに見せられん」 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ

6月21日より、波瑠主演の月9ドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)がスタートした。想像以上にグロテスクな映像に、視聴者からは悲鳴があがっている。

同作の主人公・朝倉美月(波瑠)は、働き方改革を目指す「あさひ海浜病院」に設立された、夜間勤務専門の救命医チーム〝ナイト・ドクター〟を志願した責任感ある医者。研修医あがりの医者・深澤新(岸優太)や桜庭瞬(北村匠海)、かつての同僚・成瀬暁人(田中圭)、頭の回転が早く医師としても優秀な高岡幸保(岡崎紗絵)とともに奮闘していく〝青春群像医療ドラマ〟だ。

第1話では、工事現場で発生した崩落事故による重症患者を受け入れることに。患者の1人は、足に重度の損傷を受けてクラッシュ症候群を起こしていた。そこで指導医の本郷亨(沢村一樹)は、美月に切断を指示する。「明日彼女にプロポーズをする」という患者を前に、美月は素早く覚悟を決めて切断に挑む。新人の深澤や桜庭が怯える中で、足を切断。桜庭はその光景に耐え切れず、トイレで嘔吐してしまった。

しかし美月の奮闘も空しく、結局患者は死亡。患者の恋人から責められる美月だが、言い訳もせずに言葉を受け入れ、また次の患者と向き合っていた。

衝撃描写に「子どもに見せられんやつ」

初回から血が飛び散り、足の切断というショッキングなシーンもあった同作。月曜21時という時間帯での放送ということもあり、耐え切れない視聴者が多かったのか、ネット上では

《ナイトドクター1話からグロすぎんか》
《めっちゃグロやな。子どもに見せられんやつ》
《ナイトドクター頑張って見てたけどやっぱりあかんわ、ああいうグロチックな描写見れない。 いいお話やって聞いたから見てみたかったけんけど、とにかくグロいのが苦手でまともに見ることも出来なかった》
《めちゃくちゃグロすぎてホラー見てる時みたい》
《思ったよりこれグロめな描写多くて見るのちょっとしんどいー》
《ナイトドクター見ようと思ったけど想像以上にグロ過ぎて1話リタイアかもしれん》

など、抵抗感を示す声が殺到した。

初回の世帯平均視聴率は13.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)と快調なスタートであったが、次回がどうなるのか心配なところだ。

【あわせて読みたい】