リトグリ『CDTV』の“歌唱ミス”にファン感動「泣いた」「5人の歌だ…」

リトグリ『CDTV』の“歌唱ミス”にファン感動「泣いた」「5人の歌だ…」 

(C)Remark_Anna / Shutterstock 

6月21日放送の『CDTV ライブ!ライブ!』(TBS系)に、5人組ボーカルグループ『Little Glee Monster』が〝4人体制〟で出演。新曲のパフォーマンスでメンバーの1人がミスしてしまい、ファンの間でさまざまな憶測が飛び交う事態に。

この日の番組で「リトグリ」は、6月9日に配信リリースされた新曲『君といれば』を披露。メンバー5人の絆を描いたというバラード調の楽曲を、4人体制でしっとりと歌い上げていく。

途中、メンバーのmanakaがサビの「ここにいれば」という歌詞を飛ばしてしまうアクシデントもあったが、持ち前の歌唱力でカバーしており、見事なパフォーマンスとなっていた。

芹奈の不在がミスの原因か?

一方ファンの間では、Manakaのミスは芹奈が抜けていたことに原因があるのではといった声も。ネット上には、

《きっと5人の歌割りが頭にあったのかな》
《manakaが歌飛んだとこ、多分芹奈のパートだよね。リハで新しい歌割りだからミスったんだと予想》
《最近ツアーに向けて5人の歌割りでリハとかしてるからなのかなって思ったり思わなかったり》
《まなかのミスも絶対芹奈のパートだよね? 本当に芹奈が戻ってくるんだねって実感して泣いた》
《manakaが歌い忘れた所、絶対芹奈パートでしょ。もう芹奈と歌ってるから、もう完成形があるから》

などと勘繰る人が続出している。

「今回披露していた楽曲『君といれば』は、〝未完の新曲〟として話題を呼んでいます。未完と呼ばれる理由は、同楽曲のレコーディングに昨年末から休養していたメンバーの芹奈が不在だったから。今年に4人体制で開催されたライブ『Little Glee Monster Arena Tour 2021 〝Dearest ∞ Future〟​』でも未完のことについて触れており、メンバーから『5人で歌ったときが完成形です』と語られていました。やはり全員が集まった状態でないと、この楽曲のパフォーマンスも〝未完〟に終わってしまうのかもしれませんね」(音楽ライター)

ちなみに芹奈は、6月23日に配信リリースされる新曲『REUNION』から復帰するようだ。次に「君といれば」のパフォーマンスが披露される際は、ミスのない完成された楽曲が聴けることだろう。

【画像】

Remark_Anna / Shutterstock

【あわせて読みたい】