小川彩佳“五輪問題”を徹底追及…ピリついた態度は夫の不倫が原因?

小川彩佳“五輪問題”を徹底追及…ピリついた態度は夫の不倫が原因? 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

元テレビ朝日アナウンサーでキャスターの小川彩佳が、6月22日の『news23』(TBS系)で東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の中村英正統括に詰め寄り、視聴者をザワつかせている。

この日の番組では、競技会場での酒の提供を認めることを検討していた東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会が、一転して酒類提供を断念する方針を固めたと報じた。

小川はリモート出演した中村氏に「これは断念されるんでしょうか?」と質問。中村氏が「専門的な見地からこれは非常に感染のリスクがあるということを踏まえて、今、早急に結論を出すよう検討を行っております。最終的には、これは非常に大事な問題ですので、橋本(聖子)会長が決断を出すと。それを早急に今、準備を進めているところです」と回答した。

すると小川は「ではまだ、断念を固めたわけではないということでしょうか?」と念を押し、中村氏は「検討しているところです」と回答。納得がいかなかったのか、小川はさらに「なぜ、これほどまでにお酒の提供にこだわるんでしょうか?」と詰め寄った。

小川彩佳の“質問攻め”にさまざまな声

小川にすれば、五輪スポンサーへの〝忖度〟があるのではないかと疑念があったのだろう。今回の勇気ある質問に、視聴者からは

《どんどん攻めろ。しかし五輪の組織メンバーも大した奴いないな》
《小川さんよく言った。質問が国民の気持ちを代弁されていて気持ちよかったです》
《頑張って! ここまでハッキリと質問してくれるのは、小川さんだけです》

などとエールが送られている。しかし一方で、そこまで酒を悪者扱いすることに、ネット上では

《しつこく酒類の提供について絡んでたけど、脳裏に夫と不倫相手の飲み会があったのかな?》
《小川アナの旦那さん、船上パーティーでモヒート飲んでたんだよね。そりゃ、酒類の提供にピリピリするのもわかるわ》
《かなりギスギスしたしゃべり方してたな。やっぱり私生活でトラブル抱えてると態度に出るね》
《中村氏を親の敵のように責めてたね。国民の代表のようなつもりなのかもしれないけど、実は私情を挟んでたりして…》

などと、夫の不倫に対する〝イラ立ち〟があるのではないかと邪推する声が広がっている。

17日に発売された『週刊文春』では、夫の豊田剛一郎氏が親しい仲間に「今からなら、遊んでも慰謝料は増えないかな」と漏らしていたことを報じている。夫の呆れた一言には同情を禁じ得ないが、小川の脳裏に夫の船上パーティーがよぎったとしたら、酒類の販売にイラつくのも無理はないのかもしれない。

【あわせて読みたい】