脊山麻理子“17歳下男性”との熱愛に冷めた声「どんどん変な方向に…」

脊山麻理子“17歳下男性”との熱愛に冷めた声「どんどん変な方向に…」 

(C)まいじつ 

元日本テレビアナウンサーで、現在はフリーの脊山麻理子と年下男性の〝熱愛〟が6月18日発売の週刊誌『FRIDAY』に報じられ、話題になっている。

同誌によると、脊山は今年5月の昼下がりに、一回り以上年が離れた青年と一緒に並んで歩いていたところを目撃されている。青年は、公の場でも脊山の背中やお尻に手を当てたり撫でたりしていたそうで、周囲は困惑していたという。その後、地下鉄に乗った2人は豊島区・池袋へ。回転寿司でお腹を満たした後、再び寄り添いながら池袋の街へと姿を消していったそうだ。

脊山の知人によると、男性は脊山より17歳年下の会社員で、2人は仕事を通じて知り合ったという。彼は地方の資産家の息子で、高校時代、地元では有名なサッカー選手だったとのこと。今は脊山の自宅で〝半同棲状態〟にあるようだ。

脊山は、大学卒業後の2004年、日本テレビに入社。09年にはアナウンス部からコンテンツ事業局イベントセンターイベント事業部に移動し、翌10年に日本テレビを退社した。その後、13年には週刊誌に〝W不倫疑惑〟が報じられ、不倫相手の妻に「お宅のダンナに誘われた」と反発したものの、高額な慰謝料を支払ったことが話題に。14年にグラビアデビューを果たして注目を集めるも、『櫻井・有吉アブナイ夜会』(TBS系)で、飲み会の場での泥酔姿を暴露されたことや離婚報道などで世間からバッシングを受けていた。

脊山麻理子の“方向性”に疑問の声

日テレ退社後、良からぬニュースばかりが目立つ脊山。今回の報道にも、

《日テレ時代は輝いていたのに、今はどうしちゃったの? 最近はグラビアもついにトップ解禁しちゃったし、これからどうしたいんだろう》
《局アナ時代も目立った活躍はなかったし、最近テレビでも見かけないなと思ったら次は熱愛か。日テレ退社してからどんどん変な方向にいってるな》
《この人堕ちたなぁって思う。フリーアナっていうけど仕事ないでしょう。なんかこじらせてる感出てるしね…》
《男性の素行といい、歩きタバコに顎マスク… ろくな交際ではないのでは?》
《今までの人生の歩みかたを見ると心配だわ。フリーアナウンサーって言われてるけど、〝自称〟だよね。肩書に相応しい実績もないし》

などといった批判の声が相次いでいる。

また脊山は、7月1日に写真集『MILK』の発売を予定していることから、一部からは《自らの熱愛を売っただけでは?》などといった声も聞こえてくる。誰と恋愛をするかは個人の自由だが、これ以上心配をかけないためにも、本業にもっと力を注いだ方が良さそうだ。

【あわせて読みたい】