『有吉の壁』とにかく明るい安村ブチギレ?「不機嫌になって面白い」

『有吉の壁』とにかく明るい安村ブチギレ?「不機嫌になって面白い」 

(C)Viktoriia Hnatiuk / Shutterstock

ピン芸人のとにかく明るい安村が、6月23日放送の『有吉の壁』(日本テレビ系)でネタを披露。直後に後輩芸人からダメ出しを浴び、不機嫌な態度を見せて視聴者を驚かせた。

番組後半、「ブレークしそうなキャラ芸人選手権」を放送。トリで登場した安村は「酒を極めた男 孤独のサラリーマン三郎」との触れ込みで登場した。

スーツ姿の安村は録音した声を当て、無言で演技。「究極のつまみにたどり着いた。それはいろんなストレスを抱えた、俺のこの臭いだ」という音声とともに、自分の革靴の臭いをかいでからコップをあおり「クイー!」と声をあげた 。

だがスタジオからはさほど笑いが起きず。その後、繰り返し靴の臭いをかいで「クー!」と長めに叫んだが笑いは起きず。有吉は「録音もしてるし、変更もきかないから…」とつぶやき、このネタを「×」と判定。安村はその場に座り込んだ。

『ジャングルポケット』斉藤慎二のダメ出しに…

『シソンヌ』の長谷川忍は「なんか期待しちゃいました」と残念がったが、安村は「例えば!?」と不満そうな表情を浮かべる。周囲からは「めっちゃ怒ってる…」との声が漏れた。

安村の後輩にあたる『ジャングルポケット』の斉藤慎二はあごに手をやり「有吉さんの言ってた通り、録音しているから取り返しがつかないというか。足も一発見てるからそれで(再び見ても)分かっちゃってる」と安村のネタを品評。「あと、ご飯を食べてる時間帯に見る子が多いんで…この時間は。それと足の臭い、ってなったときに笑えるかな」とダメ出しした。

すると安村は「じゃあ他、何がいいと思うんだよ!」と斉藤を一喝。斉藤は「無理ですって!」、有吉は「嫌な演者だね」と笑って番組を締めた。

安村が見せた不機嫌そうな態度を見て視聴者はザワついた。

《×にされて不機嫌になって面白いの人徳だなぁw でもジャンポケ斉藤は不憫でした》
《安村さん、孤独のグルメパロはおもしろそうだったのにw 斉藤さんの真面目な寸評に対する態度がおもろすぎ》
《斉藤さんド正論w 安村のネタ食事時のネタではないよねぇ》
《斉藤のガチダメ出しに静かに切れる安村》
《斉藤さんの言うとおりでご飯食べてたから少し気持ち悪くなったのは秘密》
《孤独のサラリーマンだっけ… ご飯が食べれなくなった…》
《たしかにご飯時www》
《ガチのダメ出しと先輩からの圧》

やはり安村には明るいままでいてほしいものだ。

【画像】

Viktoriia Hnatiuk / Shutterstock

【あわせて読みたい】