「キスマイBUSAIKU」が9月に終了することになった事情

ぺかまろ / PIXTA(ピクスタ)

アイドルグループ『Kis-My-Ft2』がレギュラー出演しているバラエティー番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)が、9月に番組終了するという情報が関係者のあいだで流れている。

「このレギュラー番組は、SMAP解散騒動でジャニーズ事務所を退社した元マネジャーのI氏が取った最後の方の仕事です。ジャニーズ事務所を退所する香取慎吾が9月以降も『おじゃMAP!!』を続けるための犠牲になったという見方が強いようです」(芸能記者)

一部報道によれば、おじゃMAPは本当は9月で終了するはずだったが、香取が番組を続けたい意向が強いために“延長”となった。そこでバランスを取るためにキスマイの番組が終了となる、というのだ。

「I氏が取った仕事は、この際に“整理しておきたい”というのがジャニーズ事務所の思惑でしょう。キスマイの仕事はI氏が仕切っていたので、これみよがしに終了させるのではないでしょうか」(同・記者)

 

ジャニーズに手厚い保護をされてきたキスマイだが…

キスマイBUSAIKUは2013年4月から始まり、2015年4月から月曜日午後11時の放送枠へ移動した。これにより、2016年末まで直前に放送された『SMAP×SMAP』から、ジャニーズ事務所所属のグループによる冠番組が連続して放送されることになったという経緯がある。I氏という後ろ盾がなくなったキスマイは、メンバーで“後列”の4人、横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永が中居正広にユニット『舞祭組』をプロデュースしてもらうなどして、事務所の先輩から手厚い保護を受けてきた。

すでに広告代理店は、キスマイBUSAIKUが終了する説明を番組スポンサーに対して始めているという情報もある。

「キスマイBUSAIKUも4年半にわたってファンに愛されてきた番組です。終了するとなればキスマイのファンから『続けさせてあげて』と延命の嘆願が殺到するのは間違いありません。それが受け入れてもらえないのならば、フジテレビに対して『香取の番組は続けてキスマイのファンの言うことは聞かないのか』という話になってきます。難しい局面になってきました」(テレビ雑誌記者)

この問題の決着点はどこになるのだろうか。

 

【画像】

ぺかまろ / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】

※ 「イッテQ」が手越祐也に容赦ない仕打ち

※ 「事務所の圧力」否定する井上公造に松本人志が皮肉

※ 暴力多発!? AKB48・渡辺麻友「卒業公演」地元警察が警戒

※ みやぞんの「マイペースすぎる料理」ツッコミ殺到も面白さが好評

※ 志村けんの相変わらずセクハラ全開「昭和的コント」に視聴者が…