AKB48“恋愛禁止”は前田敦子が原因? アイドル時代の恋愛を赤裸々暴露…

AKB48“恋愛禁止”は前田敦子が原因? アイドル時代の恋愛を赤裸々暴露…

(C)まいじつ

元『AKB48』の前田敦子が、6月23日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演。『AKB48』時代の〝初恋〟を明かしたが、ネット上には冷めた声があがっている。

この日、番組では占い界の帝王と呼ばれる木下レオン氏が登場。前田の人生の分岐点や葛藤、『AKB48』に入るきっかけを紐といていった。木下氏に「16歳のときに人には言えない悩みやショックな出来事があった」と指摘されると、前田は「人に言えないものだったら恋愛かもしれないですね。初めて恋愛したと思うんですけど、全然いい恋愛じゃなかった」とコメント。続けて、「私が恋愛でぐちゃぐちゃになったのがきっかけで、恋愛が禁止になっちゃってるんですね、AKBで」と語った。

そして、恋愛の苦労エピソードとして「初めて〝病む〟ってこういうことかと(分かった)。もう男の人は怖いってなった。恋愛でボロボロになってからはすべての時間をAKB48に費やした」と当時の心境を明かした。

前田の苦労話に、ネット上では

《前田敦子のせいで恋愛禁止になったってことだよね? すごい迷惑な先輩じゃん。なのに何のお咎めもナシって…》
《しれっと自慢気に語る話じゃないよね。自分のせいであとに続く子達が不幸になっててかわいそうだわ》
《いつも恋愛とか異性関係でぐちゃぐちゃになってない? まともだったことあるの?》
《恋愛で感情的になって揉めてるイメージある。何歳になっても人ってそんなに変わらないんだな》
《やっぱり闇が深いわ… この人が変わらない限りいい恋愛はできなさそう》

などと、冷めた声が相次いでいる。

前田敦子の“待遇”に疑問の声

一方で、当時の交際相手に関して

《恋愛した相手誰なんだろ? 山本裕典とはウワサあったよね》
《相手はみんなが知ってる人って言ってたけど、尾上さん?》
《相手が気になる。年上の業界人とか?》

などと、邪推する声があがっている。

「前田の交際相手については、2008年に『太陽と海の教室』(フジテレビ系)で共演した俳優・山本裕典や、グループ卒業後に熱愛が報道された歌舞伎界のプリンス・尾上松也の名前があがりましたが、いずれも定かではありません。今回は相手の詮索より、前田の恋愛に対しての考えや『AKB48』グループの方針に呆れた人も多かったようですね。もっとも、恋愛スキャンダルが原因で元メンバーの峯岸みなみが丸坊主になったり、指原莉乃が『HKT48』に移籍になっているにもかかわらず、前田は何もお咎めナシとなれば、ファンもいい気持ちはしないはず。また、前田はアイドル時代から感情の起伏が激しいことや、今年離婚した元夫・勝地涼に対しても不安定な態度で接していたことは有名な話。今回の前田の〝苦労話〟にも真剣に耳を傾ける人は少ないでしょう」(AKBライター)

今回の〝初恋〟に対しても、「男の人が怖くなって…」と恋愛に後ろ向きな姿勢を見せた前田。これ以上失敗しないためにも、まずは自分の行動を振り返ることから始めたほうが良さそうだ。

【あわせて読みたい】