アマプラ“7月配信ラインナップ”が豪華すぎると話題「始まったな」

アマプラ“7月配信ラインナップ”が豪華すぎると話題「始まったな」 

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

7月から『Amazon Prime Video』で配信される新着コンテンツが発表された。そのラインナップが「豪華すぎる」と話題を呼んでいる。7月に配信される邦画と洋画は以下の通りだ。

【邦画】

7月1日
・「Fukushima 50」※独占配信
・「男はつらいよ お帰り 寅さん」
・「太陽は動かない」

7月10日
・「カイジ 人生逆転ゲーム」
・「カイジ2 人生奪回ゲーム」
・「カイジ ファイナルゲーム」

7月21日
・「劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」

7月23日
・「犬鳴村」

7月28日
・「新聞記者」

【洋画】

7月1日
・「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」
・「ジュマンジ/ネクスト・レベル」
・「チャーリーズ・エンジェル」
・「バッドボーイズ フォー・ライフ」
・「マーシャル 法廷を変えた男」
・「モンスター・ホテル クルーズ船の恋は危険がいっぱい?!」
・「ブラッドショット
・「山猫は眠らない7 狙撃手の血統」

7月2日
・Amazon Original 「トゥモロー・ウォー」

7月3日
・「ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷」
・「ハピエスト・ホリデー 私たちのカミングアウト」

7月8日
・「ジョーカー」

7月14日
・「EMMA エマ」

7月18日
・「アド・アストラ」

7月23日
・「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」
・「ブレードランナー 2049」

7月30日
・Amazon Original 「Honey Boy(原題)」
・「ピーターラビット」
・「ベイビー・ドライバー」

Netflixでは『全裸監督 シーズン2』がスタート

映画作品の中では、2019年に公開された世界的大ヒット作品の『ジョーカー』が注目を集めており、

《ジョーカーあるやん、見なきゃ》
《やっとジョーカー観られる》
《ジョーカーマジかよ。始まったな》

など喜びの声が多い。同作は、日本でも興行収入50億円超えのヒット。『Netflix』ではとっくに配信されているが、まだ観ていない人もいるようで、会員ならば無料で見られるこの機会に見ようという人が多いようだ。

また、アニメ作品では、『トップをねらえ!』『トップをねらえ2!』の配信が注目を集めている。『トップをねらえ!』は88年から89年にかけて発表されたロボットSFアニメで、『新世紀エヴァンゲリオン』で知られる庵野秀明が監督を務めたことで有名。名作の解禁にアニメファンたちが胸を躍らせているようだ。

一方で『Netflix』では、6月24日より『全裸監督 シーズン2』の配信がスタート。Huluでは6月19日より話題のオリジナルドラマ『悪魔とラブソング』がスタートしている。夏休み、お盆休みに向けて、各動画配信サービスがますます力を入れていきそうだ。

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

【あわせて読みたい】