『アメトーーク!』では放送禁止に!? 芸人たちの過激トークに「怖すぎる」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

お笑いコンビ『鬼越トマホーク』のYouTubeチャンネルに、『【放送禁止】キャバクラボーイ時代のテレビで話せない話を大暴露!!【オズワルド】【鬼越トマホーク】』という動画が投稿され、ひそかに話題を呼んでいる。

投稿があったのは6月18日。「鬼トマ」はコンビ揃って5月13日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「キャバクラボーイ芸人」に出演しており、動画は延長戦となった。動画にはスキンヘッドの坂井良多と、同じく「アメトーーク!」に出演していた『オズワルド』伊藤俊介、相方の畠中悠が登場。タイトル通り、番組では話せなかったコアなキャバクラトークを繰り広げていく。

収録について、伊藤は「言わないでって言われたことは言ってない」と放送コードがあったことを告白。この具体例として、「(スタッフが)女の子に手出すのを意図的にやる行為もある」「店のトップの子が店を辞めないように男女の関係を結んで、辞めないように店長が管理するっていうのを、世界一下品な言葉で『竿管理』って言うんです」「これはさすがにカットされた」と明かした。