『モニタリング』ヤラセ疑惑? 路線バス“ドッキリ”に「何で白ナンバー?」

『モニタリング』ヤラセ疑惑? 路線バス“ドッキリ”に「何で白ナンバー?」 

(C)Cookie Studio / Shutterstock

6月24日の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で、バスを用いたドッキリ企画が放送された。視聴者はバスを見て強烈な違和感を覚えたようだ。

ナレーターが「街を走る路線バスで、画期的な新サービスを決行」と企画を説明。行き先看板に「お台場バス」と文字を入れ、バスの乗客に運転手がアナウンス。降車ボタンを押すよう誘導し、止めた停留所で芸人たちが客に向かってネタを披露した。

最初の男性2人組に、運転手は「次はハリウッドザコシショウ前」と告げた。「えっ?」と戸惑った2人が「押してみる?」と降車ボタンを押すと、着いた停留所にはハリウッドザコシショウが待ち構えていた。そのままザコシショウは「誇張しすぎた永野」「誇張しすぎた川平慈英」「誇張しすぎた福山雅治」の3ネタを披露。男性は「ひどいわ!」とツッコミを入れながらも、涙を流すなどしながら大笑いした。

バスなのに白ナンバー? ターゲットも全員同じ席

このほか、『エイトブリッジ』『東京ホテイソン』、スギちゃん、モノマネ芸人のホリもネタを披露し、一般人を笑わせた。

しかし、一部視聴者はバスのナンバーが気になったようだ。企画冒頭、後をつけていたカメラがバス後方を映していたが、右側のナンバープレートは真っ白の足立ナンバー 。ナレーターは「路線バス」と説明したものの、視聴者は営業用に使われているバスではないのではないかと指摘している。

さらにバスに乗り込んだ一般人が全員、車両のやや後方、左側の同じ席に1人ずつ縦に座ったことにも違和感を覚えたようだ。

《というか何でバスなのに白ナンバー?》
《バスは白ナンバーで、お客さんは毎回バス停側に座るからヤラセなんかな》
《ってかこのバス… 白ナンバーやん がっつりヤラセ(笑)ヤバいな…》
《白ナンバーバス仕込みバレバレバスが架空のバスなら客も仕込み》
《普通の路線バスとしての乗客ちゃうやろ 白ナンバー元横浜市営の劇用車やん》
《緑ナンバーじゃないバスだからヤラセって秒殺しでわかったんで他局にかえた》

残念ながら「ヤラセ」と疑う声はこの日もやまなかった。

【画像】

Cookie Studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】