セクゾ・中島健人に“ジャニーさん”からヒドすぎる言葉…「子どもに言う?」

セクゾ・中島健人に“ジャニーさん”からヒドすぎる言葉…「子どもに言う?」 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

6月23日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)2時間スペシャルに、『Sexy Zone』の中島健人が出演。デビュー当時の〝過酷〟なルールを明かし、ファンたちから同情の声が続出している。

この日の番組に、中島は小芝風花と共に登場。天星術師・星ひとみ氏の占いによって、2人の私生活や恋愛面などが次々に明かされていく。また中盤には、2人の〝芸能界デビュー時〟の話題に。中島がジャニーズに憧れたきっかけなどが語られる中、星氏は「デビューしたけど、メンタルはなんかダウンしてて」とデビュー当時の〝メンタル面〟について口を開いた。

占いは当たっていたようで、中島は「めっちゃダウンしましたね。最悪でした」と告白。続けて「アイドルと言えば、絶対に〝キラキラした笑顔〟でデビューできると思ったんですけど」と切り出し、「ジャニーさんに『YOUの笑顔が気持ち悪い』って言われて、笑うことを禁止されたんですよ」と当時の状況を説明する。その影響で周囲からも厳しく接されたようで、「そのストレスでどんどん激やせしちゃって」「暗黒時代に入っちゃったんじゃないかっていうレベルの時間を過ごしていたというか」と辛い過去を告白していた。

現在の笑顔は暗黒期を乗り越えた証?

中島が課された厳しすぎるルールに、視聴者たちもドン引き。ネット上には、

《放送見てたけど衝撃すぎて、その後の話が入ってこなかった。社長にこんなこと言われたら終わりだと思うし、周りの目がキツくなって行ったのもしんどかったと思う》
《ジャニーさんにはなんらかの意図があったのかもしれないが、これは酷い話だと思ったね。そのまま引退となって人生に影響出たらどうするつもりだったのか》
《救いなのはどんな状況でも腐らずにザ・アイドルとして君臨してること》
《笑いたくないのに笑顔を振り撒くのがアイドルだと思ってたけど、笑顔気持ち悪いとか子どもに言うのは人間的にどうかと…》
《ジャニーさんには、良い事も嫌な事も言われたと思う。アイドルは笑顔って思ってたから辛かったんでしょうね》

などの反響で溢れかえっている。

そんな中島も、現在は笑顔がトレードマーク。これからはそのスマイルを武器に、アイドル界のトップを駆け抜けていってほしい。

【あわせて読みたい】