『THE夜会』で運転免許論争が勃発! 男の“AT限定”はダサいのか…?

『THE夜会』で運転免許論争が勃発! 男の“AT限定”はダサいのか…? 

(C)まいじつ 

お笑いコンビ『ハライチ』の澤部佑が、6月24日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。オートマチック(AT)限定免許を選択した理由を明かし、ネット上でAT派とMT派がぶつかり合う〝AT/MT論争〟に発展している。

この日、番組に出演した男性メンバーがすべてマニュアル(MT)免許だったことが判明。AT限定は澤部だけだったことで、同じく『ハライチ』の岩井勇気から「オートマ限定は、やっぱりダサい」と一蹴された。どうしても納得がいかなかったのか澤部は「その考えが古くない?」と怒りをにじませ、MT派に対して、「そもそも乗る必要がない」「あんなガチャガチャしなくてもいい」と持論を展開した。

そんなスタジオのやり取りに、ネット上ではAT派、MT派がそれぞれの意見をぶつけ合う論争に発展している。AT派からは

《普通に乗るならAT限定で十分。MTとっても多機能の電化製品と同じで使い道がない》
《これからは自動運転の時代。今から取るならATで十分だよ》
《MTは坂道発進がヒヤヒヤするからな。そもそもMT車をもう何年も見てない気がする》
《大型一種や牽引も持ってるけど、AT車しか運転しないよ。MTが必要な理由がわからない。今時F1だってATだぞ》

などといった意見が寄せられている。

若者の“車離れ”がじわじわ進む日本

一方、MT派からは

《池袋の事件もそうだけど、ATだからアクセルとブレーキの踏み間違いが生まれる。MTは絶対に乗れるようになったほうがいい》
《AT限定の言い訳は、バスがあるから免許要らないと言ってるのと同程度。操作に自信がないんだろうね》
《外国じゃ普通にMTの比率のほうが高いよ。AT乗ってるのって日本とアメリカくらいだろ》
《教習時間なんて大して変わらないんだからMTで取れよ》

と、こちらも一歩も引かない勢いだ。

「現在、日本で販売される新車の99%はATです。また、新規免許習得者の約6、7割がAT限定になっていますね。一方で、作業用の軽トラやスポーツカーなどはいまだにMT比率が高く、用途によってはMTは必須といえるでしょう。そもそも最近の若者の〝車離れ〟は著しく、身分証明書代わりに取得するならATで十分という人がほとんどです。MTが主流の時代に免許を取得した層からみれば、軟弱に見えるのかもしれません」(自動車ライター)

また、5月13日深夜に放送された『ハライチのターン!』(TBSラジオ)では、オーストラリアで車を強奪しようとした2人組のニュースを紹介。車がMT車だったために、犯人は動かし方が分からず、逃走を断念したとして、岩井は「出たー、ついにきたね! 大変なことになったわ。これはもう終わったわ(笑)。ええ、オートマ限定の敗北。オートマ限定の奴らは強盗するに値しないよ?」と大喜び。2人の論争は曲紹介のコーナーが始まってもヒートアップしたままだった。

ネット上でたびたび沸き起こるAT/MT論争。それぞれの言い分を聞く限り、答えは永遠に出ないのかもしれない。

【あわせて読みたい】