『関ジャニ∞』に解散フラグ? 長寿レギュラー番組終了にファン絶句…

『関ジャニ∞』に解散フラグ? 長寿レギュラー番組終了にファン絶句… 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

今年5月に放送700回を迎えた長寿番組『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)が、6月末の放送をもって終了すると発表された。『関ジャニ∞』のホームとも言える番組の終了に、ファンからは悲しみの声と共に、解散を心配する声もあがっている。

終了が告知されたのは、6月23日に放送された番組内でのこと。番組終了間際に突如「14年と2カ月の歴史にピリオド」「次週最終回!!」というテロップが登場し、最終回の予告映像が流れ始める。映像には大竹しのぶや泉ピン子が番組へメッセージを寄せている場面や、メンバーが番組への思いを語る様子が収められていた。

メンバーの丸山隆平は、予告の中で「違う形で関ジャニ∞を楽しんでもらえることとか、独自のものを強固、強いものにして進めて行けたらな」と新たな決意を表明。他のメンバーからも〝恩返し〟〝期待に応えていく〟などの前向きなワードが飛び交っており、番組終了を悲しみつつも、新たな活動ステージへ登っていく印象が受け取れた。

『ジャニ勉』終了は関ジャニ解散を意味する?

「関ジャニ」は他にも『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)や『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)など、冠番組も少なくはない。しかし中でも「ジャニ勉」は、「関ジャニ∞」とファンにとって〝素でいられる場所〟だったという。そのためファンからは、

《あまりにも急すぎる。食事が喉を通りません…》
《あかん、ほんまにショックが大きい。毎週楽しみにしていたのに。ジャニ勉にはたくさん笑わされたな》
《まさか来週で終わるなんて。悲しい》
《ジャニ勉は関ジャニがいろんなゲストから学び、成長していくバラエティー。だからもう十分学んだから、ジャニ勉は終わってまた5人で番組始まる…ってことだったらいいのに…》
《え、密なジャニ勉は再び見れないまま終わるんですか…?》

といった反響が相次いでいた。

「『関ジャニ∞』は、2018年4月に渋谷すばるが脱退。さらに翌年9月には錦戸亮が脱退を発表し、現在残っているメンバーは5名となっています。ここ数年で2名の脱退、長寿番組の終了が立て続けに起こっているため、一部ファンからは解散・活動休止を心配されているようです」(芸能ライター)

実際にSNSには、

《解散フラグでは?》
《関ジャニ、休止か解散な気がするなあ。個々の地位も築いてるだろうし、35歳すぎてもアイドルをやるにはスキルが必要》
《関ジャニも廃れたな。ぼちぼち解散とかしそうで怖い》
《ジャニ勉が終わる時は、関ジャニが解散する時と思っていた》

などとファンから心配の声が相次いでいる。

最近では『TOKIO』の長瀬智也がグループ脱退と、事務所の退所を発表。今年11月には『V6』が解散を予定しており、「ジャニーズ事務所」の地盤はグラグラといえるだろう。もちろん、『関ジャニ』の今後については不明。解散するようなことがあれば、残された後輩たちのモチベーションがさらに下がってしまいそうだが…。

【あわせて読みたい】