『イッテQ』ガンバレルーヤ・まひるが男性スタッフをボコボコに…「芸術的」

『イッテQ』ガンバレルーヤ・まひるが男性スタッフをボコボコに…「芸術的」 

(C)まいじつ

お笑いコンビ『ガンバレルーヤ』のまひるが、6月27日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演。ディレクターをボコボコにして話題になっている。

この日は企画「温泉同好会」を放送した。まひると相方のよしこ、椿鬼奴、『おかずクラブ』のオカリナ、『森三中』の村上知子は愛媛県で、10人乗りの特大ボード「ビッグサップ」で瀬戸内海の上へ。そこで「サップボクシング」で対決することになった。

特大のボクシンググローブを着け、安定しないサップの上で殴り合い、先に海に落ちた方が負けというルール。椿と村上、オカリナとよしこがそれぞれ対戦した後に、まひると小柄な男性ディレクターが対戦した。

『ガンバレルーヤ』まひるが男性ディレクターを殴りつける

開始直後から右ストレートを連発するまひるに、ディレクターは防戦一方。ガードを固めて必死に耐えたが、右を3発浴びるとガードが下がって棒立ちに。そこにまひるが豪快な左フックを見舞うと、たまらずディレクターは海に向かって一直線に落下。まひるが男性相手に快勝した。

周囲は最後の左フックで、ディレクターの首がぐるんと左にねじれたと驚き「首、ぐりんってなったよ。大丈夫?」と漏らす。まひるは周囲の心配をよそに、なおも仁王立ちしてディレクターをにらみ続ける。まひるの鬼気迫る目に、周囲は「まだ殺そうとしてる…」とドン引きしていた。

ゲーム開始前、よしこが「(まひるは)経験者ですよ?」と指さしたところ、まひるは「ボッコボコにしますよ?」と予言していた。宣言通りのノックアウト劇に視聴者は沸いた。

《まひるのフックwww Dかわいそうに》
《D強烈なフック喰らってるwww》
《右の大砲を印象付けといての左ロングフック》
《まひるのフックが決まった(笑)》
《まひるの左フックくそわろた》
《強烈なフックwww 》
《まひる左フック上手いな!》
《芸術的なフックだ 》

経験者のパンチは一味違うようだ。

【あわせて読みたい】