絶縁を噂されていた有村架純&藍里が突然の「仲良しアピール」

(C)まいじつ

女優の有村架純が、8月17日に放送されたバラエティー番組『得する人損する人』(日本テレビ系)に出演し、姉でタレントの有村藍里との関係を明かした。

有村は番組で、“家事えもん”ことお笑いタレントの松橋周太呂と共に登場し、その際に「ひとり暮らしなので(料理も家事も)できることはやる」と明かし、「重曹を購入するほど料理が好き」、「自炊を欠かさない」と家庭的な一面を明かした。その後、フリーアナウンサーの羽鳥慎一を加えた一行は、7人家族の一般人宅を訪問。有村は松橋とふたりで料理や家の汚れ落としを手伝い、家事の悩みを解決していった。

松橋は料理中、有村に「ふたり兄弟?(訪問した大家族のように)洋服の貸し借りはしていた?」と姉の藍里との仲を質問。有村は洋服を貸し借りするのではなく「おそろいで着ていた」と告げた。松橋の話をきっかけ姉妹仲を冗舌に語る有村は、「いまでも(藍里は)わたしの家に来る。勝手に人の服を着て出て行くので、着ようと思っていた服がない」と裏事情を笑って披露していた。「それだけ仲よしだってことなんだね」と松橋と羽鳥がフォローすると笑顔で首を縦に振っていた。

 

公式ツイッターにも姉妹の動画を投稿

姉妹が仲のよさをアピールし始めたのは同番組のなかだけではない。藍里は8月11日にツイッターへ妹とともに写る動画を投稿しており、8月中旬の時点で2000以上のリツイートを記録するなど話題を呼んでいる。同12日の公式ブログに『うさぎ系女子。』と題して同じ動画を投稿すると1200を超える“いいね!”を獲得した。

得する人損する人の放送直後も、SNS上には《架純ちゃんが藍里ちゃんの事語ったの、初めて見た》、《有村架純みたいな妹を持つ姉がうらやましい》と、視聴者からは好意的な反響が見られた。

藍里は7月の写真集発売イベントで、堂々と妹との仲に触れて《便乗だ》と批判を浴びていた。妹が”援護射撃”したのは「共倒れしたくない」と妹側が懸念を示したのかもしれない。

 

【あわせて読みたい】

※ 志村けんの相変わらずセクハラ全開「昭和的コント」に視聴者が…

※ 露骨日テレ「香取、草彅いなかったことに…」過去映像から排除!

※ マツコ・デラックス不調?OA中見せた「体の腫れ」の正体は…

※ 小栗旬「事務所NG事項」をテレビで解禁

※ コード・ブルーの「流産シーン」が賛否紛糾の事態に