壇蜜がすっぴんで水槽いじり!「逆にセクシー」と興奮する視聴者

(C)まいじつ

8月17日に放送されたバラエティー番組『有吉ジャポン』(TBS系)のゴールデンスペシャルに、タレントの壇蜜がVTRで出演をし、披露したマイブームに対して視聴者から「セクシー感がない」という感想が相次いで話題となっている。

マイブームを問われた壇蜜は「基本的に辛いことばかりなんですけどね」とうつろげな顔をしつつ、「でも、基本的に熱帯業の飼育とか、世話しているとき(は楽しい)」と話した。

番組スタッフを引きつれて、行きつけの観賞魚店を訪れた壇蜜は、心なしかテンションが高い様子を見せていた。近ごろ気に入っているのは、熱帯魚のなかでも古代から絶滅せずに残っている“古代魚”だといい、総じてかわいい見た目ではないものの「キシャー!と言いそうな(奇妙な)感じがいい」と独特の言い回しで古代魚の魅力を表現した。

 

自宅に水槽4つ、冷凍庫にはイトミミズ

壇蜜はマネジャーの撮影で、自宅のリビングに合わせて4つある水槽を公開し、長さ90センチの水槽を前にガー科のスポッテッドガーの“ギリちゃん”を披露した。しかし、ノーメイクのめがね姿で紹介していたため、ナレーターは「普段と違いすぎて魚の説明が頭に入ってこない」などと壇蜜を茶化した。確かに、リビングを見渡すと水槽のコードや餌が丸見えで、冷凍庫のなかには餌のイトミミズが保存されており、水槽の水を替える姿はセクシータレントとはほど遠い生活と見た目だった。

“セクシー感”の全くない姿をテレビでさらした壇蜜だったが、視聴者からは意外と好評だったようだ。インターネット上では、《等身大の姿に人間としての魅力を感じた》、《同じ古代魚を飼う人間としては親近感がわく》など感想が投稿され、《すっぴんの壇蜜は(それはそれで)めっちゃエロい》、《むしろ、すっぴんで水槽いじりをしている姿の方が美人に見えるし色気がある》と、壇蜜の無防備な姿にかえって興奮した男性ファンもいたようだった。

最近、出演した宮城県のCMで炎上騒ぎを起こした壇蜜。しかし、ファンの根強い人気は健在のようだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 志村けんの相変わらずセクハラ全開「昭和的コント」に視聴者が…

※ 露骨日テレ「香取、草彅いなかったことに…」過去映像から排除!

※ マツコ・デラックス不調?OA中見せた「体の腫れ」の正体は…

※ 小栗旬「事務所NG事項」をテレビで解禁

※ コード・ブルーの「流産シーン」が賛否紛糾の事態に