『CDTV』歌唱中にCMへ…「アーティストに失礼」「リスペクトを感じない」

『CDTV』歌唱中にCMへ…「アーティストに失礼」「リスペクトを感じない」 

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

6月28日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)で、アーティストの歌唱シーンが突然カットされる一幕があった。多くの視聴者が「かわいそう」「リスペクトを感じない」などと非難している。

この日、11組のアーティストによる35分間の「ノンストップライブ」を敢行。番組スタート時、スタジオに『関ジャニ∞』ら出演者が集った。横山裕は「35分ぶっ通しライブはすごいことですね~」、村上信五は「生放送で…CMはどうするんですか?」と反応。TBSの江藤愛アナウンサーは「ノンストップライブなので、コマーシャル中もライブが始まったら音楽は止まりません」と説明した。

『緑黄色社会』の歌でスタート。そのままライブは続き、男女デュオ『まるりとりゅうが』が『リナリア』を歌い上げると、ノンストップライブは残り11分に。続けて2曲目『サニー』を歌い始めたが、ここで画面が切り替わり、江藤アナが「すいません、ノンストップライブの途中ですが、ここで一旦コマーシャルです」と説明を入れる。この日進行役を務めた声優の下野紘は「音楽は止まらない、止められない~!」と叫んでCMに入った。

『まるりとりゅうが』歌の途中にCMへ…

CMが開けると、『サニー』はド終盤に差し掛かっていた。江藤アナが、CM中の模様を含めた映像は番組YouTubeにアップすると説明。下野は「要チェック! こちらもお楽しみに!」と告げた。直後、同デュオの出番は終了。『変態紳士クラブ』が『YOKAZE』を歌い始めた。

「まるりとりゅうが」の2人がCMを挟みながら歌うことを承諾していたかは明かされていない。だが視聴者は2人の2曲目の大半がカットされたことに首をかしげている。

《歌ってる途中にCM入るのはかわいそうすぎる》
《どこがノンストップなのさ、CDTVさんよ~》
《YouTubeでアップするとか言ってたけどテレビとYouTubeじゃ違うでしょ》
《CMに入ってもいいくらいのアーティストって思われてるってことでしょ あまりにも可哀想》
《アーティストに失礼だし、視聴者に視聴させる気ある? 「音楽は止まらない」って、物理的に止まらなくてどうするの》
《歌の途中CMはかわいそうすぎるやろ。アーティストへのリスペクトを感じない》

事前説明があったにもかかわらず、ここまで批判されてしまうとは…。

【画像】

Krakenimages.com / Shutterstock

【あわせて読みたい】