『ラヴィット』日向坂46メンバーが不自然回答!“大人の事情”で忖度か…

『ラヴィット』日向坂46メンバーが不自然回答!“大人の事情”で忖度か… 

(C)まいじつ 

低視聴率を連発しているが、一部の視聴者からは好評の『ラヴィット!』(TBS系)。6月29日放送の同番組で『日向坂46』の高本彩花が不自然な回答をする一幕があり、ネット上で話題になっている。

この日の番組では、スーパーやコンビニで買える一流のパティシエが認めたプリンのランキングを発表。スーパーやコンビニで購入できるプリンの数は80種類以上と言われており、その中から夏に食べたい人気のプリンを17品紹介していった。

ピックアップされたプリンの中には、大手コンビニ3社から発売されているプリンも。そこには、『ローソン』から発売されている「ゆるるっぷ カスタードプリン」もラインナップ。出演者がランキングを予想するコーナーで高本は、「ゆるるっぷ カスタードプリン」を1位と予想する。しかし、他の出演者は『セブンイレブン』や『ファミリーマート』、『江崎グリコ』、『オハヨー乳業』などと回答し、「ローソン」の商品は名前があがらなかった。

ローソンには逆らえない「日向坂46」…

さらに高本は「プリンホントによく食べるんですけど、すごい一番しみるプリン」と味には触れないコメントを繰り出し、「ゆるるっぷ カスタードプリン」を絶賛。結局「セブンイレブン」のプリンが1位で、スタジオメンバーは実食したのだが、高本だけそのプリンを口にすることはなかった。不自然な高本の言動に、「日向坂46」のファンからは、

《ローソン案件か》
《おたけはやっぱり大人の事情的にもローソン選ぶしかないよね…》
《やっぱローソン宣伝しなきゃだからかな… とか汚いこと考えるようになってしまいました》
《おたけしっかりローソンに忖度した。偉いなぁー》
《ちゃんとローソンのプリンを推したおたけに拍手。しかしセブンのプリンが1位だったため、暗黙の了解で1人だけおあずけをくらうおたけ》
《おたけ、大人の事情で1位のプリン食べれなかったのね 火曜日には安心して参加できるローソンの企画をお願いします》

といった反響が続出している。

「4月20日放送で『ファミリーマート』の人気商品をランキング形式で紹介した際には、『日向坂46』加藤史帆がコーナーを見学という扱いになっていました。『日向坂46』はローソンとコラボするなど、大人の事情が絡んでいるようです。その際は、表情だけで懸命にリアクションする加藤に胸を打たれた人も多くいました」(芸能ライター)

このような大人の事情は「ラヴィット」以外でもよく見られる。ファンにしてみれば、しっかりと宣伝した高本の株があがったことだろう。

【あわせて読みたい】