宮迫博之「不倫報道」で過去の女性関係と問題行動が再燃!

(C)まいじつ

二股不倫が発覚した宮迫博之が、8月11日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に出演し、「人生でこんなに反省したことないくらい反省した」と答えた。生放送に出演することで騒動を沈静化しようとしたのだが、さらに芸能メディアに追及される事態になっている。

そして、翌12日には先輩芸人の松本人志が、宮迫の件に触れてツイッターへ次のように投稿している。

そして、13日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で松本は「自分は宮迫をよく知っている。ふたりの女性と3泊しているわけですよね、宮迫ですよね、考えたんですけど、ボケでもなんでもなくマジで8回やってますね」と話し、「越えてる、越えてる、全然越えてるよ」と男女の関係にあったと断言。宮迫の「一線を超える気持ちはあったが超えていない」という釈明に対して「(宮迫が)女性を目の前にして我慢できるわけがない」という見解を示した。

 

2008年には集団で女性に性行為強要疑惑も

インターネット上ではこれらの松本の意見が加味され、《知ってた》、《いかにもやってそう》、《性欲強そうだし》、《ナルシストゴリラだし》、《くずだし》、《もうそろそろこの手の報道も驚かないよね》、《とりあえず嫁のコメントがほしい》、《これもネタになるんだろうな~》といった投稿がされている。

ほかにも、《○○とミヤサコは付き合ってて結構長いのに 文春さんいいかげん見つけてくれないかね》、《ここ何年も続いてる。調べればすぐ分かる。 早く文春さんに取材されてバレろ》と、宮迫が妻ではない女性と密会していることを“告発”している内容も投稿されるなど、火消しどころか騒動は広がるばかりだ。

宮迫は過去、何度も週刊誌に妻以外の女性と遊び歩いているところを報じられてきた。なかでも、2008年に『週刊現代』が報じた、芸人仲間と一緒になって一般人女性に性行為を強要していたという記事は、裁判へ発展。その後、週刊現代が謝罪広告を掲載し、賠償金を支払うという形で収束したのだが、後日になってこの件に関与していた芸人のひとりが、当時のことをイベントで面白おかしく暴露している。どうやら全くの事実無根というわけでもないようなのだ。

ネットメディアでは宮迫と関係を持ったという女性からの情報提供が殺到しているという記事もあった。過去のグレーな行為も含め、宮迫は戦々恐々としていることだろう。

 

【あわせて読みたい】

※ みやぞんの「マイペースすぎる料理」ツッコミ殺到も面白さが好評

※ 壇蜜がすっぴんで水槽いじり!「逆にセクシー」と興奮する視聴者

※ 佐藤健と熱愛報道のあった吉岡里帆の今後

※ 志村けんの相変わらずセクハラ全開「昭和的コント」に視聴者が…

※ 露骨日テレ「香取、草彅いなかったことに…」過去映像から排除!