『アメトーーク』白石麻衣が前かがみで…危険なアングルに「見えてそう」

『アメトーーク』白石麻衣が前かがみで…危険なアングルに「見えてそう」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

元『乃木坂46』の白石麻衣が、6月29日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演。足ツボマットの上を歩き、ファンを心配させる一幕があった。

3時間スペシャルの前半、「芸人体当たりマン決定戦」を放送。直前のVTRでは、芸人たちが足ツボマットに乗り、足元の痛みに耐えながらサッカーのPK対決を繰り広げた。

スタジオにも足ツボマットが持ち込まれ、白石が足ツボの痛さを体感することに。裸足になってマットに乗るなり「あー! 痛い!」と絶叫した。指先を立てながら歩いたものの途中で動けなくなり、「どうしましょ…」と混乱した様子。指先をマットにつけると「いったい!」とこの日一番の絶叫。『ハライチ』の澤部佑は「震えてるじゃん! めちゃくちゃ体悪い…」と心配していた。

かがむ白石に「胸元ちょっと危なかった」の声も…

えり付きのロングシャツ姿の白石は、スリット入りのボトムスをまくり、腰をかがめて歩き続けて無事完走。ひな壇の高い場所から見守っていた芸人たちは大きな拍手を送った。

足ツボマットの上を歩き終えた白石は再びかがみ、その場に座り込む。右手を上げながら「いったい! すごいですね」と、PK対決に臨んだ芸人たちを称えた。

視聴者からは足ツボに乗るなり、過度に痛がる白石の体調を気遣う声が相次いでいる。そのほか、しきりにかがむ白石にも心配の声が。芸人たちはひな壇の高い場所から白石を見守っていたが、えり元から白石の地肌が見えてしまうのではとハラハラしていた。

《かわいそうで痛がってるところ見るの嫌だった(かわいかったからガン見したけど…)》
《爆笑見れたし、足ツボで痛がって赤面していた顔が見れて最高だった》
《役者にせよ、モデルにせよ、健康には人一倍気を遣いそうな職業だけど、多忙すぎて不摂生にならざるを得ないんだろうなぁ》
《まいやん終始胸が怖かった》
《田中さんの位置だとまいやんの胸チラ見えてそう》
《足ツボしてるまいやん痛そう…そしてやっぱりかわいい(笑)》

体調にはくれぐれも気を付けながら、芸能界で頑張ってほしいものだ。

【あわせて読みたい】