『ZIP!』の“ソックリさん企画”に苦言「ありきたり」「化粧じゃん」

『ZIP!』の“ソックリさん企画”に苦言「ありきたり」「化粧じゃん」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

6月30日放送の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で、『マスクそっくりさん企画』が放送され、ネット上に賛否両論が飛び交っている。

同企画はマスクをつけた、さまざまな有名人に似ている〝そっくりさん〟を探してくるというもの。コロナ禍でマスクをすることが日常となった今、マスクをつけたら有名人似と言われる人が増加中ということで、番組がSNS上などで大捜索した。

第2弾となったそっくりさん企画では、マスクをすると『嵐』の二宮和也や歌手のLiSAにウリ二つという人たちが登場し、スタジオを盛り上げていた。

今回の放送に、視聴者からは

《マスクそっくりさん、ニノの雰囲気あったね。せっかくなら嵐コンプリートしてほしいな》
《二宮のそっくりさんピン芸人なんだってー。櫻井、二宮、相葉3人揃ってるし、あと2人お待ちしております!》
《ニノちゃん似てる! 翔くんと相葉さんそっくりさんも嵐の曲たくさん流れて嬉しかった》

などといった声が寄せられている。

『ZIP!』のそっくりさんはハードルが低い?

しかし一方で、〝ざわちん〟並のそっくり度を期待していた視聴者からは

《朝からマスクそっくりさんってアホらしい。外しても似てるというのなら最初から外してみれば?》
《ZIPのマスクそっくりさん無理しすぎ。女性のLiSAと新垣結衣なんて目元がモロ化粧じゃん》
《目元だけなら似てる人結構いるよね。やるならざわちんくらい凄い人連れてくればいいのに》
《ありきたりな企画だな。マスクつけていいなら誰にでもなれるわ》

などと、酷評が相次いでいる。

「正直、登場したほとんどの人がそっくりとは言えず、かなり微妙でしたね。素人を使ったやっつけ企画といっていいでしょう。もともとゆるい企画が多い『ZIP!』ですが、この程度のそっくりさんならば、料理や時事ネタをやったほうがよほど有意義です。もっとも、一部の視聴者には確かにウケているので、今後第3弾が放送される可能性もあります。もし放送するなら、少なくとも一段階レベルを上げてほしいところです」(テレビ誌ライター)

第3弾の放送時に厳しい批判が集まらないことを祈りたい。

【あわせて読みたい】