テレ朝・斎藤ちはるアナが急転落!? お相手のゲスな“6股報道”に非難殺到

テレ朝・斎藤ちはるアナが急転落!? お相手のゲスな“6股報道”に非難殺到 

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

TBSの小林廣輝アナウンサーとの交際が発覚し、一躍〝勝ち組〟と持ち上げられた元『乃木坂46』でテレビ朝日アナウンサー・斎藤ちはるが一転、窮地に陥っている。

アイドル時代は2014年発売の10枚目シングル『何度目の青空か?』で初の選抜入りを果たすも、その後はパッとせず、常に2軍のイメージだった斎藤アナ。しかし、『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』BEST20に入るイケメンアナをゲットしたとあって、周囲からはやっかみの声があがっていた。だが、6月25日発売の『FRIDAY』の続報で小林アナがOL、元モデル、会社員などと6股をしていたことが発覚。一転、悲劇の人になってしまった。

さらに斎藤アナに追い打ちを掛けたのが小林アナの〝性癖〟だ。6股を告発した同誌の記事には、小林アナがベッドの下に隠していた〝大人のおもちゃ〟の写真や、小林アナと〝交際〟していた別の女性の証言も掲載されている。

小林廣輝アナは“降板”を免れない?

小林アナの素行の悪さに、ネット上では

《さすがにこれだけの醜聞となると、テレビの仕事を理解してないな。女性層、スポンサーなどを考えると今後も起用はできないだろうね》
《インスタで女性を物色している行為にドン引き。どの女性にも気遣いが足りなく自己中丸出し。こんな気遣いの足りない人がアナウンサー務まるのか?》
《シレッと次のニュースですとかやってるのを見るのは不快でしかない。TBSもダメージ大きいしこれは降板でしょ》
《不誠実な付き合い方をしてるから、こうやって情報がリークされるんだよ。6股以上にもっと被害女性がいそう》
《こんだけイメージが悪化するともうアナウンサーは無理でしょ。もう公共の電波にはのらないでほしい》

などと、非難轟々だ。

「現在、不倫&DV騒動で夫と離婚調停中のグラビアアイドル・熊田曜子も〝大人のおもちゃ〟がカバンに入っていたことを暴露され、問題になっていました。現在、斎藤アナは局上層部に『もう付き合っていない』と別れたことを報告済みだといいますが、受けたダメージは大きいでしょうね。出演する『羽鳥慎一モーニングショー』では変わらぬ笑顔を振りまいていますが、内心、じくじたる思いなのではないでしょうか」(女子アナウオッチャー)

女子アナ界の〝勝ち組〟から一夜にして悲劇のヒロインになってしまった斎藤アナ。1日も早く、真面目で誠実な男性が現れることをファンも願っていることだろう。

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

【あわせて読みたい】