山里亮太“賞金606万円”に税金対策!? 番組テロップに違和感が…

山里亮太“賞金606万円”に税金対策!? 番組テロップに違和感が… 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

6月29日放送の『クイズ! 売買』(TBS系)で、『南海キャンディーズ』の山里亮太が賞金606万円を獲得した。しかし、番組ラストで告知された賞金の処遇に、視聴者から猛烈なツッコミがあがっている。

今回が第2弾の同番組は、正解するにつれて獲得賞金が倍になっていくクイズ番組。正解するごとに選択肢が増えて難易度も増していき、間違えるとその時点で全額没収となる。最終問題である10問目は選択肢も10択という難易度だが、最大で2560万円もの賞金を獲得できる大盤振る舞いの番組だ。

山里は獲得賞金の一部を使って選択肢を絞るルールを使いこなし、最終問題では606万円をかけて解答する。結果は見事に正解を果たし、喜びを爆発させたのだった。使い道は両親にクルーズ旅行をプレゼントしたいと答えていたため、エンディングでは楽屋で親に電話する様子も流される。

これを聞いた山里の母は「えぇ~!?」と驚くも、同時に画面には《※クルージング代の支払い後、残りの金額は寄付することになりました。》という謎の注釈が表示されたのだった。

番組に疑惑の目が「寄附ってなんだよ」「絶対嘘」

この唐突なスーパーに、視聴者からは

《寄附ってなんだよwww》
《寄付てw》
《寄付? なんで?》
《残りは寄付ってなんだよ》
《取ってつけたような寄付の文言》

などとツッコミが殺到。また、

《税務署対策か》
《絶対嘘やん》
《寄付とか言って返しただけやろ》
《そんな予算あるわけないだろ こういう嘘つくところ嫌いなのに》
《どこに寄付したか書いてなかった気がするが、番組側が回収してそうだなって思っちゃった》
《山ちゃんは所得税が最高税率だろうから、606万円賞金のうち55%は最初に税金で消えて親にクルージングプレゼントして親にも贈与税かかって残りは寄付しましたって わざわざテロップで出すとか対税務署アピールすんなよ冷めた》

などなど、信憑性を疑う声もあがっていた。

いったい、どんな名目で賞金は振り込まれているのだろうか。

【あわせて読みたい】