『めざまし8』またまた大炎上!“飲酒トラック事故”報道に「人の心無いんか」

『めざまし8』またまた大炎上!“飲酒トラック事故”報道に「人の心無いんか」 

(C)まいじつ 

メインキャスターを務める谷原章介の失言によって、連日のように炎上騒動を巻き起こしている朝の情報番組『めざまし8』(フジテレビ系)。6月30日の放送では、番組スタッフの無神経なインタビューが視聴者から反感を買ってしまったようだ。

この日の番組では、6月28日に千葉県八街市で起こった、小学生5人の列にトラックが突っ込み、児童5人が死傷した痛ましい事故について報道。現行犯逮捕されたトラックの運転手・梅沢洋容疑者の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出され、普段から酒を車に積んでいるような人物だったという。

番組スタッフは事故により、7歳で亡くなった児童の友人にインタビュー。小学校低学年に見える少年が「ショックで悲しいです」と事故についてコメントすると、番組スタッフから次々と投げられる質問に答えていく。

番組スタッフの「一緒に遊んだことっていうのは何度もあるのかな?」という質問に対して、少年は「はい、普通に鬼ごっことかして遊んでました」と緊張した様子で返答。さらに番組スタッフが鬼ごっこをしているときの児童の様子を尋ねると、「鬼ごっこで追いかけられたのが思い出になりました」と今にも泣いてしまいそうな声で力なく答えるのだった。

小学生へのインタビューに不快感を抱く視聴者

画面の上段には「保護者の許可を得て撮影しています」と注釈があったものの、モザイクがなかったことや小学校低学年の少年にインタビューしたことを不快に感じた視聴者も多い様子。ネット上では、

《子どもの気持ちも考えずにインタビューする報道機関は糞》
《亡くなったお子さんの友達にインタビュー、しかも顔出しで。おまえら鬼畜以下だ》
《前から思ってるけど、めざまし8のインタビューがダメすぎて不快。相手は人間だと思って聞いてるのか疑問に感じる》
《今日のめざまし8酷すぎた。低レベルにも程がある。信じられない。もう観ない》
《めざまし8、千葉のトラック事故取材で亡くなった子どもの友達にまでインタビューしてた、人の心無いんかな》
《まだ心の整理もついてない子どもにインタビューするなんて酷すぎる》
《子どものセンシティブな心、心理発達状況を知らずしてインタビューする無責任さ。反吐が出る。直ちにやめるべき》
《小学生に心無いインタビューしたこと怒ってる人いてよかった。まだまともな社会だよ》

などと厳しい意見が多く見受けられた。

谷原だけではなく、番組スタッフまで炎上してしまった「めざまし8」。考えや番組作りを改めなければ、またすぐに炎上してしまうだろう…。

【あわせて読みたい】