伊勢谷友介が民放連ドラ初出演!長澤まさみとの「破局」確定か

(C)まいじつ

10月から始まる小泉今日子主演の連続ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)に、俳優の伊勢谷友介が出演する。伊勢谷が民放の連続ドラマに出演するのは初めてのことで、過去に殺人を犯した会社社長を演じる。

伊勢谷は過去に、大河ドラマ2作品を含むNHKの3作品にしか、連続ドラマへは出演したことがない。その理由について、「いままでは、おそらくひとりの時間が欲しかったんでしょうね。それがもう、皆さまと一緒に過ごしたくなったんでしょうか」とコメントした。

伊勢谷へ出演のオファーしたのは、脚本を手掛けた宮藤官九郎氏で、その理由を「異物感」と語っている。伊勢谷の演じる社長を「ギラギラした出世欲と野心の塊で、言わば“美し過ぎる悪”。これまで自分のドラマには出て来ないキャラクター」だと説明し、「だったら、一度も仕事したことない人がいいだろうと考え、伊勢谷さんにオファーしました」と話した。

伊勢谷は最近、映画への出演が多い。『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』が先ごろ公開され、来年には『いぬやしき』の公開が予定されている。交際が報じられた長澤まさみとは、現在どうなっているのだろうか。

 

気になる伊勢谷の「ひとりの時間が欲しかった」という言葉

「長澤まさみとは破局が伝えられています。その、長澤もいまはかなり忙しい状況です。1月から舞台『キャバレー』に出演しており、9月からは映画『散歩する侵略者』の公開が控えています。さらに来年も映画『嘘を愛する女』が公開予定で、イベントのスケジュールも立て込んでいます。お互いにすれ違いの生活になり、別れを選んだのかもしれません」(芸能記者)

伊勢谷の話した「ひとりの時間」が、長澤との関係を表しているのかもしれない。

ドラマ『監獄のお姫さま』は、小泉と宮藤氏が朝の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)以降、初めて一緒に仕事をする作品で、満島ひかり、菅野美穂、夏帆、坂井真紀、森下愛子らといった豪華な出演陣も話題を呼んでいる。

「豪華キャストのなかでも伊勢谷はさらに特別扱いされる予定で、彼のスケジュールにみんなが合わせるスタイルをとるそうです。いわゆる“木村拓哉方式”です」(同・記者)

伊勢谷が連続ドラマに集中して、打ち込む環境は整っているようだ。

 

【あわせて読みたい】

※ みやぞんの「マイペースすぎる料理」ツッコミ殺到も面白さが好評

※ 壇蜜がすっぴんで水槽いじり!「逆にセクシー」と興奮する視聴者

※ 佐藤健と熱愛報道のあった吉岡里帆の今後

※ 志村けんの相変わらずセクハラ全開「昭和的コント」に視聴者が…

※ 露骨日テレ「香取、草彅いなかったことに…」過去映像から排除!