『お願い!ランキング』“あんスタ”特集に阿鼻叫喚「やめてほしい」「キツすぎ」

『お願い!ランキング』“あんスタ”特集に阿鼻叫喚「やめてほしい」「キツすぎ」 

(C)Tiko Aramyan / Shutterstock

6月29日深夜放送の『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)は、人気ゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!!』のファンが選んだ〝おすすめ曲ランキング〟を紹介。しかし同ゲームファンからの風当たりは厳しく、放送内容に批判が殺到していたようだ。

「〝あんスタ〟の名で知られる同作は、一言でいえば男性アイドル育成ゲームです。その中には個性豊かな14のユニットが登場し、プレイヤーは〝プロデューサー〟として彼らと共に成長。キャラたちとのストーリーを楽しめるだけでなく、ユニットごとの楽曲も魅力の一つです。番組ではそんな楽曲にスポットを当て、ランキング形式で紹介していきました」(ゲーム誌ライター)

「みんなのアニソンBEST 特別編」と題された今回の企画。まず15位は『流星隊』というユニットの『アンリミテッド☆パワー!!!!!』、14位には『Switch』というユニットの『オモイノカケラ』がランクインする。その後もハイスピードでランキングが紹介され、合間にはファンへのインタビュー映像も放送。さらに番組には作品のキャラを演じる声優・森久保祥太郎、浅沼晋太郎、伊藤マサミらも出演して、「あんスタ」の魅力を存分に語っていった。

ガチの「あんスタ」ファンはご立腹?

しかし今回のランキングは、コアなファンに言わせれば完全に〝新参向け〟だったようだ。同ゲーム内でも人気の高いキャラの楽曲ばかりランクインし、露骨に偏りを見せていたのだ。その影響でキャラ同士での〝格差〟も生まれ、ネット上では、

《入らないユニットいるなら、お願いランキングなんかで取り上げてほしくなかったのが本音》
《あんスタ新規ファンに向けてなのか、既存ファンに向けてなのかはっきりしなくて微妙すぎるよ》
《本当にやめてほしい。入ってないユニ1つはある絶対》

などと厳しい評価が下されている。またファンへのインタビュー映像についても、

《ちょいちょいあんスタのおんなたち見せられるの結構しんどいんだけど? ギャーギャー騒ぐオタク無理なので》
《一般人オタク映るのまじでキツすぎてそこ全部早送りした》
《あんなの地上波で晒されて恥ずかしい気持ちしかない、あれが『あんスタのオタク』とか言われたらマジで恨む》

などの指摘が。さしずめ〝共感性羞恥〟と言ったところだろう。

ちなみにランキング自体は2週連続の放送で、次週はベスト7を発表。果たしてファンは、この仕打ちに耐えることができるのだろうか。

【画像】

Tiko Aramyan / Shutterstock

【あわせて読みたい】