『乃木坂46』2期生は呪われてる? 卒業間際の熱愛スキャンダルに失望と失笑

『乃木坂46』2期生は呪われてる? 卒業間際の熱愛スキャンダルに失望と失笑 

(C)Koldunov / Shutterstock 

芸能人のゴシップをいち早く伝えるニュースサイト『文春オンライン』。そんな同サイトが、『乃木坂46』の2期生・伊藤純奈の熱愛疑惑を報道した。この事態に2期生ファンは、阿鼻叫喚の様相を呈している。

6月29日に「文春オンライン」が報じたのは、伊藤とアニメや漫画原作の舞台をメインに活躍している2.5次元俳優・納谷健との交際。出会いは2019年ごろに行われた飲み会とのことで、交際期間は2年にわたるそうだ。

「文春オンライン」の記者が納谷を直撃すると、納谷は交際を否定。合鍵で頻繁に伊藤のマンションに出入りしていたところを目撃していた記者がさらに突っ込んで質問を重ねると、「それは知り合いからもらっています」「ってことでダメですか? 単純に相手に迷惑をかけたくないし、迷惑をかけるような付き合い方というのはしていないので」などと述べたという。

失望する2期生ファンとあざ笑う他期生ファン…

伊藤の熱愛報道に対して、2期生ファンと他期生ファンからは、

《2カ月後に卒業する純奈を批判しようとは思わないけど失望はしたよね》
《アイドルとして、誰よりもしっかり向き合っていると思ったら全然そんな事無かった。かなりショックです》
《純奈のせいで「2期が不遇なのは本人のせいじゃん」みたいな風潮になるのめっちゃ嫌だ》
《伊藤純奈、今2期ええ感じやねん。お前みたいなゆるい考えのゆるキャラは要らん。はっきり言って邪魔、害悪。出ろ!》
《恋愛するならもっと早く卒業すればよかったくない?》
《2期ってプロ意識の高さが取り柄なんじゃなかったのか? 3、4期はプロ意識が無いから選抜の資格無いとか言ってたなぁ。それがこのザマかよ》

などと失望の声があがっていた。

「伊藤は5月16日にブログで、8月ごろまで活動予定と明かしています。伊藤は選抜メンバーに選ばれたことがない、いわゆる〝干されメン〟。恋愛しているから干されたのか、干されたから恋愛していたのかは不明ですが…」(芸能ライター)

他の「乃木坂46」のメンバーに比べて、極端に露出が少ない2期生。他のメンバーには逆風に負けず頑張ってほしいものだが…。

【画像】

Koldunov / Shutterstock

【あわせて読みたい】