『ミヤネ屋』の呪い? 藤井聡太の勝負メシ企画が最悪の結果「誰も幸せにならない」

『ミヤネ屋』の呪い? 藤井聡太の勝負メシ企画が最悪の結果「誰も幸せにならない」 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

6月30日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)は、同日に行われた将棋の藤井聡太王位と豊島将之竜王の対局を特集。番組内で藤井王位の師匠・杉本昌隆八段が〝勝負メシ〟を予想するコーナーが設けられたが、最悪の結末を迎えてしまい、物議を醸している。

今回番組では、『お~いお茶杯 第62期王位戦七番勝負』の第1局の様子を紹介。そしてタイトル戦の度に行われる勝負メシを当てるコーナーが始まり、杉本八段は〝あいち牛ビーフカレーライス〟と推測する。対局は29日と30日の2日間にわたって行われたが、藤井王位は2日目の昼食にカレーを食べたようで、杉本八段の予想は見事に的中。

するとその直後、藤井王位が負けたという速報が。杉本八段は「私が悪かったです」と血の気の引いた表情で謝罪を入れ、司会の宮根誠司も思わず「えらいジンクスになってもうた…」と声を失っていた。

「結果を受けて謝罪した杉本八段ですが、これには〝あるジンクス〟が関わっています。かねてより杉本八段が勝負メシを的中させると、藤井王位が負けるというジンクスがあり、昨年9月22日放送でも的中させ、藤井王位は負けてしまいました。ちなみに昨年行われた12局中、杉本八段が勝負メシ予想を外した10局で藤井王位は全勝。もはや嫌がらせのような領域に達しているのです」(芸能ライター)

杉本八段は勝負メシを当てるべきではない?

またしても藤井王位を敗北に導いた杉本八段に、視聴者からは驚きの声が。ネット上には、

《ミヤネ屋の勝負メシ予想。誰も幸せにならないコーナーやん笑》
《師匠が勝負メシを当てちゃった瞬間に藤井二冠が投了した速報が出て、全て師匠のせいになった》
《ネタとはいえ、ミヤネ屋で杉本師匠が勝負メシを当てて藤井二冠が負けるというジンクスよ。その勝負メシネタやめれ》
《ミヤネ屋勝負メシの予想当たった瞬間負けの速報入ったの流石に笑ってしまった》
《まだ勝負メシどころか、的中したら負けるジンクスやってんのか? 勝負してる方々に失礼だと思うんだが》

などの辛辣なコメントで溢れかえっている。

師匠としての威厳が保たれないどころか、完全に悪者になってしまう勝負メシのコーナー。果たして、このまま存続するのだろうか。

【あわせて読みたい】