『水ダウ』小島瑠璃子の“一言”がトレンド入り「スタッフの悪意」「興奮した」

『水ダウ』小島瑠璃子の“一言”がトレンド入り「スタッフの悪意」「興奮した」 

(C)まいじつ 

6月30日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、タレントの小島瑠璃子が漏らした一言が話題となっている。

今回番組では、「SONY芸人 SONY製品持ってないとは言わせない説」を検証。ソニー・ミュージック・アーティスツ所属の『バイきんぐ』小峠英二が、後輩らの家を訪ねて電化製品などを見て回った。

各々の芸人の家にはSONY製品が一つはあったのだが、あまり収入が多くないためか、聞きなれないメーカーが発見されることもチラホラ。AMEMIYAの家を訪れた際には、「A-Stage」製だというテレビを見つける。小峠は「A-Stage? 聞いたことねえな…」とつぶやき、AMEMIYAは「一番安かったので」と答えていた。

この時、スタジオでVTRを見ていた小島は「何かAVメーカーみたい…」と感想をポツリ。これに他の共演者は何も反応せず、『ダウンタウン』松本人志だけ若干挙動不審に。しかし、番組ではこの小島のコメントをテロップ付きで紹介。さらに小島をドアップに映して強調しているようであった。

こじるりのあざとさが全開に!

アダルトメーカーの「プレステージ(PRESTIGE)」を連想したと思われる小島だが、このコメントにネット上では

《こじるりの発言なんかグッときたぜ》
《こじるりのコメントをアップで放送するスタッフの悪意が草》
《わし、メーカーなんてピンとこないよ…》
《絶対プレステージ知ってるでしょ笑 なんか興奮してきた》
《テロップ付けられてて草 こじるり的に問題なしなのか》

といった反応が殺到。「AVメーカー」という言葉がトレンド入りまで果たしていた。

「小島は漫画『キングダム』作者との交際報道で人気が急落。好感度は地の底に落ちて、男性ファンの多くを失っていました。しかし今回の発言によって、男性たちが大盛り上がりしています。持ち前のあざとい言動をもってすれば、簡単に人気は回復できそうですね」(芸能記者)

この調子で好感度が回復するならば、小島は世の中ちょろいと思いそうなものだが…。

【あわせて読みたい】