布川敏和の“入手困難な新車”アピールにやっかみ!「ズルい」「納得いかない」

布川敏和の“入手困難な新車”アピールにやっかみ!「ズルい」「納得いかない」 

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

タレントの布川敏和が7月1日、自身のインスタグラムを更新。納車されたホンダ新型『ヴェゼル』で新社会人の次女・花音さんを送迎する姿を公開し、ネット上ではさまざまな声があがっている。

布川は《今日は 愛娘・花音と ご出勤でした~》《Newヴェゼルに 初めて乗った, 若手デザイナーに感想を聞いてみた。ツートンの内装も お洒落だし, エアコンの そよ風モードもイイネっと言っていた。 パノラマルーフも開放感があって 凄いネっと, 言っていたよ!》と娘にも好評だったことを報告。続けて、《ってな訳で, 若い女子ウケも良い, Newヴェゼル君で御座いました~》と納車されたばかりの新車を披露した。

布川は大の『ヴェゼル』ファンで、旧型を6年間所有し、今回新型に乗り換えたという。また、ホンダの公式サイトに出演するなど、『ヴェゼル』のアンバサダーも務めている。

この投稿に、ファンからは

《新型納車されましたか。カッコいいですね~》
《娘さんも大満足で良かったですね。ヴェゼル愛が伝わってきます》
《これからカスタマイズしていくんですかね。やっぱり新車はいいな~》
《カッコいいですね! ヴェゼルは内装もいいし、ドライブが楽しくなりそうですね》

などと、反響を呼んでいる。

布川敏和の『ヴェゼル』PLaYの入手は難しい?

「布川は新車が6月27日に納車されたのがかなり嬉しかったようで、その後、連日のように愛車のカットを投稿しています。29日の投稿では、無限のドアバイザーやスポーツサイレンサーを装着したことを報告。今後もカスタムパーツが届き次第、自分流にカスタムしたいと明かしています。一方で、布川が購入した『ヴェゼル』の〝PLaY〟というグレードは大人気になっていて、現在、納車されるまで1年以上待たなければならない状態です。発売後、いち早く入手した布川に、やっかみの声もあがっていますね」(芸能記者)

実際に、ネット上では

《俺も注文してるけど、納車されるのは来年の春だって。やっぱ芸能人は優先されてるんだろうな》
《ふっくんのヴェゼル納車早っ! やっぱなんらかの忖度が働いているとしか思えない。ズルいな~》
《注文したほとんどの人が来年にならないと納車されないのに、芸能人は特別なんだな。まぁ、メーカーもインスタでこれだけ紹介してくれるんだから優先するよなぁ…》
《やっぱアンバサダーは納車早いな。ギャラもらっていち早く新型乗れるってなんだか納得いかないわ》

などと、布川の新車を羨ましがる声が相次いでいる。

オーナーの中には2013年に発売された初代からずっと乗り継いでいる〝ヴェゼル愛〟に溢れた人も多い。たった〝6年足らず〟でアンバサダーを務め、1年以上のバックオーダーを抱えている新型にいち早く乗れるのだから、一般オーナーからやっかみの声があがるのも仕方ないのかもしれない。

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

【あわせて読みたい】