うっせぇわ・Adoのゴリ押しにウンザリ!? 今週の嫌われ女ランキング

うっせぇわ・Adoのゴリ押しにウンザリ!? 今週の嫌われ女ランキング 

(C)nakaridore / Shutterstock

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも〝嫌われた女〟ランキングと、代表的な記事をご紹介します(7/1配信まで、独自ポイントで集計)。

1位 Ado : Adoのゴリ押しにウンザリ!? 映画主題歌決定も「もうおなかいっぱい」234pt.

Adoのゴリ押しにウンザリ!? 映画主題歌決定も「もうおなかいっぱい」

2位 上白石萌音 : 上白石萌音がバラエティー軽視? 共演者&視聴者から苦言「休みすぎ」163pt.

上白石萌音がバラエティー軽視? 共演者&視聴者から苦言「休みすぎ」

3位 小島瑠璃子 : 小島瑠璃子が破局!? 不自然な恋愛トークに違和感「キングダムはどうしたの?」159pt.

小島瑠璃子が破局!? 不自然な恋愛トークに違和感「キングダムはどうしたの?」

4位 高岡早紀 : 松坂桃李はフラれていた? 高岡早紀の“恋愛観”に驚き「片想いだったのか…」131pt.

松坂桃李はフラれていた? 高岡早紀の“恋愛観”に驚き「片想いだったのか…」

5位 仲里依紗 : 仲里依紗の妹が初顔出し! 日本人離れした容姿に「レベチで美人」112pt.

仲里依紗の妹が初顔出し! 日本人離れした容姿に「レベチで美人」

6位 前田敦子 : AKB48“恋愛禁止”は前田敦子が原因? アイドル時代の恋愛を赤裸々暴露… 59pt.

AKB48“恋愛禁止”は前田敦子が原因? アイドル時代の恋愛を赤裸々暴露…

7位 釈由美子 : 釈由美子“久々テレビ出演”も激変が話題…「また変わってる」53pt.

釈由美子“久々テレビ出演”も激変が話題…「また変わってる」

8位 鈴木奈々 : 鈴木奈々“キャラ迷走”でセクシー路線にシフトチェンジ? 大胆衣装に賛否 28pt.

鈴木奈々“キャラ迷走”でセクシー路線にシフトチェンジ? 大胆衣装に賛否

9位 宇多田ヒカル : 宇多田ヒカルの“カミングアウト”に賛否!「多様性の時代」「おかしな世の中」 27pt.

宇多田ヒカルの“カミングアウト”に賛否!「多様性の時代」「おかしな世の中」

10位 もえのあずき : もえのあずきの“美脚写真”に反響! 一方で不自然な顔面変化を心配する声も… 26pt.

もえのあずきの“美脚写真”に反響! 一方で不自然な顔面変化を心配する声も…

バラエティー番組を疎かにする上白石萌音に厳しい声

今週もっとも注目を集めたのは、ソロシンガーのAdoにまつわる話題です。

『うっせぇわ』で人気に火がつき、瞬く間にトップアーティストの仲間入りを果たしたAdo。そんな彼女が、映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』で挿入歌を担当すると6月22日に明かされました。

8月20日公開の同映画では、Adoの新曲『会いたくて』が挿入歌に決定したことや、予告映像なども発表されました。挿入歌の決定に対してAdoは、「自分の声が映画館で聴ける日が来るとは思ってもみなかったので、とても嬉しく思います」「映画の世界に寄り添えるようなラブソングを歌わせていただきました」などとコメントしていました。

「映画の挿入歌にも起用され、飛ぶ鳥を落とす勢いのAdoですが、他にも多くのタイアップで知名度をあげています。6月14日に配信リリースされた『夜のピエロ』は、ドラマ『初情事まであと1時間』(MBS系)の主題歌に。また、6月19日にオンエアが開始されたタマホームの新CM『ハッピーソングAdo篇』では、歌唱出演を果たしています。ドラマ、CM、映画と幅広いジャンルで起用されるAdoは、まさに時の人といっても過言ではないでしょう」(芸能ライター)

ところが、あまりにプッシュされ続けるAdoに一部の人はウンザリしている様子。今回の挿入歌の情報にも不評が多く、ネット上では、

《Adoはもうおなかいっぱい。胸焼け起こすレベル》
《あいみょんの次はAdoを全てにくっつけるのかな》
《Adoって聞いてると疲れちゃうんだよね。ちょっと仕事でしんどい時、流れてきたの耳に入るだけで余計に疲れる》

などと厳しい声が続出しています。 一発屋と言われないためにも、露出を控えた方が得策なのかもしれません。

続いては、俳優の上白石萌音にまつわる話題。2021年度後期放送のNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』の主演に抜擢されるなど、躍進を続けている彼女ですが、多忙なゆえに俳優業以外が疎かになってしまっているようです。

視聴者から苦言が寄せられたのは、6月23日放送の『世界くらべてみたら』(TBS系)。上白石は『TOKIO』国分太一と共に同番組のMCを務めているのですが、この日は番組を欠席。「MC萌音ちゃん ドラマ撮影中!」とテロップが表示され、上白石の代わりに国分の横には等身大のパネルが置いてありました。 パネルを見た『アンタッチャブル』山崎弘也は「結局来てないということですね」とコメント。これに千原ジュニアも便乗し、「これありならブラッド・ピットでもええわけよね」とイジるのでした。

2時間スペシャルにも関わらず、上白石が出演したのは後半に流れたVTRのワイプのみ。たびたび番組を欠席する上白石に対して、ネット上では、

《マルチタスクできないならバラエティー向かないから止めれば? パネルですらムカついてきた》
《上白石、また来てないん? いくら主演女優やからってレギュラー番組休みすぎやろ》
《この番組なんで上白石萌音入れたの? てか、上白石サイドも断れば良かったのに。意味ないじゃん》

などと厳しい意見が寄せられています。

確かに上白石は同番組や他のバラエティーを欠席しがち。マルチに活躍せずに、俳優業に専念した方がいいかもしれません。

果たして、来週はどんなことが話題になるのでしょうか。

【画像】

nakaridore / Shutterstock

【あわせて読みたい】