『ダウンタウンDX』芸能人の“生活費公開”で庶民ブチギレ「バカにしてる」

『ダウンタウンDX』芸能人の“生活費公開”で庶民ブチギレ「バカにしてる」 

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

7月1日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)2時間SPの内容をめぐり、庶民から猛烈な怒りの声があがってしまった。

ゲストの私服総額や家賃公開が名物コーナーになるなど、何かと金銭にかかわるネタが定番の同番組。今回はゲストたちが、1カ月の食費や洋服代を発表することになった。3人の子を持つ小倉優子は、一家の食費が月15万円かかると公開。その内訳については、子どものために毎朝用意するフルーツ代を「ケチらずにいたい」との思いから3万円かけているなどと告白する。

番組は一般的な月の食費データを「4人家族で8万5701円」「1人暮らしで4万235円」と紹介したが、なんとダレノガレ明美は単身にもかかわらず20万円。内訳は「外食12万円」「デリバリー4万円」などと明かし、デリバリーについては「朝とかコーヒーだけ飲みたいなって時に頼む」「お店で買うと450円のコーヒーを、デリバリーで1300円で頼んじゃう」などと語っていく。

洋服代でもダレノガレは月60万と、35万で2位のDJ KOOに大きく差をつけてトップに。美容代は55万、ペットの生活費ですら月10万と、次々とセレブぶりを明かしていった。

芸能人のセレブ暮らしに庶民ブチギレ!「馬鹿にしてる」

この他にも、『品川庄司』品川祐が娘の習い事に月10万かけているなど、さすが芸能人といわんばかりの高額な使い方が次々と明らかになっていった番組。しかし、ネット上には

《芸能人の金持ち自慢企画。 ダレノガレが異常。 普通の金銭感覚でよかった》
《洋服代60万とか、芸能人の金持ちっぷりをこれでもかと放送してるけど、誰が喜んでこんなの見るの?》
《芸能人の麻痺した金銭感覚をドヤ顔で見せられてもね…》
《芸能人のリアル生活費とかいうやつ 庶民を馬鹿にしてるよね 小倉優子みたいな、とくになんでもないような芸能人が毎月25万子どもの貯金してるんだからね》
《こんなアホな芸能人?から税金いっぱい もらっていただきたい》
《芸能人の1カ月の食費なめてる… ウチの家賃払えるんですけど》

など、視聴者の嫉妬の嵐が吹き荒れてしまった。

「貧困なんてはっきり言って自己責任。イギリスの機関『CAF』が調査した『助けを必要としている見知らぬ人を助けたか』『寄付・ボランティアをしたか』という『人助けランキング』で、日本が125カ国中107位と先進国ダントツ最下位だったのも、日本に自己責任文化が根付いている証拠です。菅義偉首相も『自助・共助・公助』を社会像に掲げ、総裁就任の演説でも『まずは、自分でできることは自分でやってみる』とその重要性を説いていたでしょう? お金持ちをやっかんで足を引っ張るのではなく、自身もその地位に就こうと努力すればいいのです」(政治アナリスト)

日本もすっかり格差社会になってしまったようだ。

【あわせて読みたい】