『THE MUSIC DAY』夢の“坂道選抜”にブーイング!「完全に逃げ」「生温い」

『THE MUSIC DAY』夢の“坂道選抜”にブーイング!「完全に逃げ」「生温い」 

(C)まいじつ 

7月3日放送の『THE MUSIC DAY 音楽は止まらない』(日本テレビ系)に、『乃木坂46』、『櫻坂46』、『日向坂46』といった坂道グループが出演。3組の中から選ばれた〝坂道選抜〟による一夜限りのライブも繰り広げられたが、その人選や楽曲にファンから賛否の声が起こっている。

「乃木坂46」からは生田絵梨花、齋藤飛鳥、山下美月、大園桃子、与田祐希、遠藤さくらの6人が、「櫻坂46」からは森田ひかる、山﨑天、藤吉夏鈴の3人、そして「日向坂46」からは加藤史帆、齊藤京子、丹生明里の3人が選抜に選ばれた。

全員がセンター経験者というメンバーが集い、まずはジャズミュージック『Sing,Sing,Sing (With a Swing)』に合わせたダンスを披露する。続けて「乃木坂46」の代表曲『おいでシャンプー』と『シンクロニシティ』を、最高のパフォーマンスでお茶の間に届けた。

坂道グループファンの中で分かれる意見

もちろん今回の坂道選抜にはファンから歓喜の声が続出。しかし一部は選抜に不満を覚えたようで、

《坂道選抜も良いけど、僕の中ではやっぱり生駒センターの『サイマジョ』には勝てないな》
《坂道センター選抜が中途半端だったのは、日向坂に齊藤と丹生が入ったことだろう。でもこれは仕方ない、佐々木美玲が病み上がりで小坂菜緒が休養したのだから》
《坂道選抜楽しみだったのに、センター選抜って完全に逃げやろ》
《「坂道センター選抜」は「坂道選抜」ではありません》
《せめて坂道メドレーにしてくんないかな》
《平和的解決を狙いすぎて、みんなセンターです!みたいな生温い感じでやるんだったら、初めからやらなかったらいいのに》

などと厳しい意見が寄せられている。

「『日向坂46』でセンターになる機会の多い小坂菜緒が休養、佐々木美鈴が休養明けで選ばれなかったことが、ファンの不満を増幅させていたようです。また、坂道選抜のようなコラボ企画は過去にもあり、『AKB48』、『乃木坂46』、『欅坂46』が合わさった『坂道AKB』や、2016年放送の『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)で行われた『48グループ』と『坂道グループ』のコラボは、元『乃木坂46』の生駒里奈や、元『欅坂46』長濱ねるのセンターが話題になりました。ファンは歴代の奇跡のコラボが忘れられず、今回が劣っていると感じているのかもしれません」(芸能ライター)

とはいえ、今回の選抜では、センターをあえて固定しないという配慮も。それを感じ取った人からは、《ファンが喧嘩しないようにするための配慮が凄い》といった称賛の声も寄せられている。何をしても全てのファンを喜ばすのは難しいが、陰に運営の努力があることを忘れてはならない。

【あわせて読みたい】