ゆきぽよ「無修正と聞いて頑張りました!」写真集イベントで撮影の裏側を明かす

ゆきぽよ「無修正と聞いて頑張りました!」写真集イベントで撮影の裏側を明かす

(C)まいじつ 

7月3日に都内で『ゆきぽよ3rd写真集「はじめまして。」記者会見』が開催。ギャルタレントの〝ゆきぽよ〟こと木村有希が登壇し、写真集への想い入れについて語った。

写真集のタイトルについて、ゆきぽよは「生まれ変わって、自分を見直しての『始めまして』。再出発の意味もありますし、新しい私もよろしくの意味です」とコメント。続けて、「3月中旬に沖縄で撮影したんですが、ウエストは14.7センチ減って修正が一切ない写真集になりました。ファースト・セカンド写真集は修正を多めに出して直していたんですが、サード写真集は〝無修正でやる〟と聞いていたので、頑張りました。自分の中では満足ですし、ファンからも反響があってよかったです」と喜びを見せた。

お気に入りの写真について聞かれると、「グラビアで振袖はあまりないので、そこに注目してほしいです。自分でデザインした振袖なんですが、可愛くて気に入ってます」とコメント。

また、写真集の目標部数については、「大きく見て、70万! 今まではギャル向けでしたが、ヘルシー・すっぴんなどもあるので若い子以外におじさんにも見てほしい」と述べた。

痩せたゆきぽよが心機一転、やりたい仕事は?

痩せようと思ったきっかけを聞かれると、「元々ぽっちゃりタイプで、16歳から痩せたいと思っていたんです。雑誌で〝ぽっちゃりーず〟の隊長とかやってました。でも、『ライザップ』の話がきて、トレーナーさんが自分にあうダイエットを考えてくれたので、気分転換させていただきました。あと2キロ痩せてセレーナ・ゴメスさんのような健康的な体になりたいです」と意気込みを見せた。

仕事については、「想像とは違う上半期でしたが、一時より増えています。今は無人島とかサバイバルロケに出たいです。鍛えた体で無人島ロケやりたいな」とコメント。

最後に、ファンに向けて「これからもいろいろと頑張って、皆さんに元気を届けられる存在になれたらと思います」と意気込みを見せ、イベントを締めくくった。

【あわせて読みたい】