『めざまし8』再炎上! 谷原章介“土石流被災者”に不謹慎質問「残念な人」

『めざまし8』再炎上! 谷原章介“土石流被災者”に不謹慎質問「残念な人」 

(C)まいじつ 

7月5日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)に出演した谷原章介が、またもや不謹慎な発言を連発し、炎上している。

この日、番組では週末にかけて熱海を襲った土石流の現場を永島優美アナウンサーがリポート。生中継でスタジオの谷原に現地の様子を報告した。永島アナは、家が流されて行方不明になっている、いとこを心配する男性にインタビュー。テレビの中で、いとこの家が流される瞬間の映像を見たという男性は「いとこは家の中にいた。見たんですけど跡形もないです。あんな大きな家がどこにいっちゃったのか。1日でも1時間でも早く見つかっていただければと願ってます」と悲痛な声をあげた。

少しでもコメントを引き出そうと、涙ぐむ男性へしつこく質問を繰り返す永島アナに視聴者がドン引きするなか、突然カットインしてきたのが番組MCの谷原だった。

谷原は「お宅の中にいとこの方がいらっしゃったのは間違いない情報なんでしょうか?」と質問。男性は「妹が電話を入れたら、ギャーという声が聞こえたそうです。それで、そのままだそうです。ですから、いるのは間違いなかったと思います」と回答。すると、谷原は「その後、連絡が一切つかないということですね?」と念押しするかのように繰り返し確認した。

谷原章介は生放送向きの俳優じゃない?

悲しみのどん底にいる男性に5分間近くもインタビューを続け、いわんや「間違いない情報なんでしょうか?」などと、失礼極まりない質問をした谷原に、ネット上では

《そもそも被災者にしつこくインタビューする必要あるんだろうか。俳優としては素敵だと思うけど、ワイドショーの司会としてはいろいろ残念な人だね》
《もともと上手い事言おうとして場違い発言連発しちゃう性格なんだから、生放送に向いてないでしょ。人の不幸を楽しんでるとしか思えない》
《この人、好感度高かったのに、実際は他人に気遣いできないタイプなんだね》
《谷原もどうかと思うけど、永島アナもしつこすぎ! フジテレビはホントにしょーもないわ》
《相変わらずグダグダな中継、噛み合ってない。なんでもっと空気を読んだ放送ができないんだろうか》

などと、大ブーイングが巻き起こっている。

3日には、NHKの中山里菜アナウンサーが熱海市の男性に電話取材を行った。男性が「いま現在は大丈夫なんですけど、できれば避難した方がいいというお勧めもいただいています」「『できれば避難してください』と消防署の方たちが、先ほどこの辺りを触れて回っておりました」と答えるや、中山アナは「でしたらすみません、避難してください。われわれの放送はここで大丈夫ですので、避難をなさってください。すいません、お忙しいところありがとうございました。申し訳ありません」と男性に避難を呼びかけ、その場で取材を打ち切った。

ディレクターの指示を仰ぐことなく、的確で迅速な判断をした中山アナに《素晴らしい対応!》《まさにプロフェッショナル》などと、称賛の声が寄せられた。しかしどうやら、谷原や永島アナは中山アナの対応から何も学ぶことはなかったようだ。

【あわせて読みたい】