『四千頭身』収入激減の理由を明かすも疑問の声…「実力がバレただけ」

『四千頭身』収入激減の理由を明かすも疑問の声…「実力がバレただけ」 

(C)ArtFamily / Shutterstock 

7月4日放送の『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)に、お笑いトリオ『四千頭身』の後藤拓実が登場。現在の苦しい生活状況について打ち明けたが、視聴者たちは厳しい現実を突きつけている。

この番組は、MCの『爆笑問題』と『霜降り明星』を中心に、芸人たちの〝心配事〟を笑いに変える新感覚バラエティー。今回は「芸人のお金の乱れ」をテーマに、金回りの良くなったブレーク芸人たちの金銭感覚に密着していく。そこで豪快なお金遣いで有名な後藤が対象となり、実は生活が〝カツカツ〟だったことが明かされた。

ブレーク直後は「お金がなくなってる感覚がなかった」と話す後藤。数十万円もする高級インテリアなどの〝衝動買い〟もしていたようだが、現在はお金がなく「コロナ禍なんでね、営業もないですし…」「(収入が)5分の1くらい」と切実に語る。また現在はタワーマンションで後輩芸人とルームシェアをしている後藤は、家賃や光熱費もすべて負担。しかし収入の減少からか、密着VTRでは後藤が後輩に厳しく接する姿が映し出されていた。

『四千頭身』とコロナ禍は関係がない?

「後藤はタワマンに住んで『Audi』の車を乗り回すという、典型的な成金で有名です。しかも4月17日放送の『それ見たいですマッチ』(テレビ朝日系)では、番組の企画内で約55万円もするバーカウンターを購入するほど金遣いの荒さを露呈。収入の激減も要因の一つですが、単に無駄遣いの多さもカツカツの原因だと誰もが推測できるでしょう」(芸能ライター)

そんなセレブ生活から一変した後藤に、視聴者たちは〝ある疑問〟が。どうやら仕事の激減にコロナ禍は無関係と考えている人が多く、ネット上では、

《単純にコロナは無関係な気が…。普通に仕事のオファーがなくなってるだけ》
《本当にコロナ禍が原因なんやろうか? 実力がバレて相応の仕事量と収入に落ち着いただけなんじゃないのか》
《ラッキーがブレークだったことが分からんのだろうね》
《実力以上にブレークしてしまった印象。別にタワマンに住もうが、アウディに乗ろうが、後輩の面倒みようが本人の自由だが、身の丈にあった贅沢をして欲しい》
《バブルみたいなものだったのでしょうね。実力に相反してちょっとだけ売れたから調子に乗ってしまった》

などと厳しい意見が続出している。

タワマンから引っ越すことにならないよう、頑張ってほしいものだ。

【画像】

ArtFamily / Shutterstock

【あわせて読みたい】