三上真奈アナがプロ野球選手との交際発覚で心配されること

(C)Shutterstock

フジテレビの三上真奈アナウンサーに交際が発覚した。相手は東京ヤクルトスワローズの小川泰弘投手だという。三上アナは現在、『めざましテレビ』でレギュラー司会者として出演中。一方の小川は入団初年度の2013年に16勝4敗でセ・リーグの最多勝や新人王などのタイトルを獲得し、以後は年間で9勝、11勝、8勝とチームに欠かせない投手として活躍している。

「小川は、左脚を大きく上げて投げるフォームが、メジャーリーグの元奪三振王、ノーラン・ライアンに似ていることから“和製ライアン”と呼ばれるようになった投手です。ただ、身長が171センチと小柄なので、今年は特にパワーピッチャーとして少し伸び悩んでいる感じです」(スポーツ紙記者)

三上アナは2013年にフジテレビへ入社し、かつて『ミカパン』の冠番組を持っていたほどで、局に期待をかけられている女子アナだ。

「お互いに業界のトップと呼ばれるほどではないですが、現在の立場的は似た感じです。だからか、結構お似合いなカップルという気もします。ふたりの交際を一面報道したスポーツ紙もありました」(女子アナライター)

 

三上アナと小川にそれぞれある「交際の疑問」

ふたりは昨年3月に知り合い、三上アナがヤクルトファンということもあり翌4月には交際を始めたという。

「三上アナは真剣に交際しているといいますが、昨年12月には『Hey! Say! Jump』の伊野尾慧の自宅へ“お泊まり”したと週刊誌に報じられたこともあります。伊野尾と三上アナはめざましテレビで共演したことがあり、三上アナは伊野尾との交際を否定していますが、あまりにそれぞれの報道の間隔が短いため、本当に小川と真剣に交際しているのか疑問が残ります」(前出・記者)

さらに小川の方にも気になる部分が見え隠れしている。

「小川は某新興宗教の信者である可能性が高いのです。それもプロスポーツで活躍しているので、教団内での立場はかなりなものだと思われます。ふたりの交際が深まれば深まるほど、三上アナはどうするのか心配になります。『有名な局アナが宗教がかっているのであればアウトだ』という声も出ています」(前出・ライター)

結婚となれば、三上アナがフジテレビを退社することが濃厚だ。

「小川の今季年俸は推定金額で8,800万円。三上アナが仕事を辞めても十分に生活はできるでしょう。ただし、小川が新興宗教の信者だとしたら、三上アナはフリーアナウンサーでも仕事へ復帰することは厳しいでしょう」(同・ライター)

三上アナは厳しい選択をしたのかもしれない。

 

【画像】

(C) David Lee / Shutterstock

【あわせて読みたい】

女子アナに最も人気があるプロ野球選手は大谷翔平ではなく「在京球団」のあの選手

視聴者が置いてけぼり!「僕たちがやりました」はもう崩壊寸前か

「イッテQ」が手越祐也に容赦ない仕打ち

プロ野球トレード期限終了!「斎藤佑樹はもう需要なし」と関係者

「関ジャニ」大倉や「Hey!Say!」伊野尾も…ジャニーズがスキャンダルを隠しきれなくなってきた