稲垣、香取、草彅をフジテレビが「囲い込み」か

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

フジテレビが、ジャニーズ事務所を退所する稲垣吾郎の獲得に触手を伸ばしているという。8月18日放送の朝の情報番組『めざましテレビ』のインタビューに稲垣が登場し、いんたびゅあーの軽部真一アナウンサーに対して、「独立は自分で決めたこと」、「役者が好きなので、ずっとやっていきたい」と話した。取り立てて驚くような発言はなかったが、なぜ唐突にインタビューを受けたのか「きなくさい」と噂されている。

「軽部アナは3月にもめざましテレビで草彅剛にインタビューをしています。そのときも、稲垣と同じ『今後も俳優としてやっていきたい』という言葉を引き出しましたが、なぜ急にインタビューを行ったのか、その真意が取り沙汰されました」(テレビ雑誌編集者)

草彅は今年1~3月期にフジテレビで放送された連続ドラマ『嘘の戦争』で主演するなど、以前からフジテレビへの出演が多い俳優だ。

「ジャニーズ事務所を出て、草彅に行き場のない場合は、フジテレビが獲得するとみられています。フジテレビには子会社で共同テレビという制作とタレントマネジメントをする会社があり、その会社と草彅が契約するのではないかと考えられます」(同・編集者)

さらに、稲垣へのインタビューがあったため、ある噂が立っているという。

「稲垣は各テレビ局にまんべんなく出演しているように思われますが、かつてフジテレビの『稲垣吾郎の金田一耕助シリーズ』というスペシャルドラマに5作連続で主演し、人気を博しました。フジとしては個性派の稲垣を使って横溝正史の名作“金田一耕助”をまたドラマにしたいのではないでしょうか。金田一関連の作品は、長短編合わせて77作品もあります。稲垣の金田一ははまり役でしたから」(フジテレビ関係者)

 

ジャニーズと契約終了翌日に「27時間テレビ」放送

草彅、稲垣とくれば、当然出てくるのが香取慎吾の名だ。現在、香取は同局の『おじゃMAP!!』に出演中。同番組は香取がジャニーズ事務所を退所後も継続されることが、フジテレビ系列のサンケイスポーツによって報じられている。

「フジテレビは3人の次の所属先が決まらなかった場合、全員を囲い込む意図があるのかもしれません。しかも不思議なことに、3人を裏切ってジャニーズ事務所に残留を決めた中居正広は、フジでレギュラー番組を1本も持っていません」(同・関係者)

中居は毎年出演していた『FNS 27時間テレビ』に、今年は出ないことも決まっている。

「中居は27時間テレビで共演する明石家さんまが嫌いで、出演拒否したことになっています。しかし、稲垣らと顔を合わせたくないので、フジテレビを避けたとも考えられます」(スポーツ紙記者)

稲垣ら3人は9月8日にジャニーズ事務所との契約が終了する。27時間テレビは翌9日の放送で、3人が揃って番組に出演したら、視聴率に影響するのは間違いないが…。

 

【あわせて読みたい】

もやし一本残すな!有吉ゼミの無茶な「大食い企画」に批判の声

※ 「イッテQ」が手越祐也に容赦ない仕打ち

※ ドラマ・僕たちがやりましたで「狂気の演技」が大評判の俳優

※ コード・ブルー共演の山下智久と有岡大貴にある「距離感」の理由

※ てこ入れに過激濡れ場連発も「僕たちがやりました」視聴率瀕死