『火サプ』戸田恵梨香の“包丁さばき”にイチャモン「アップになると…」

『火サプ』戸田恵梨香の“包丁さばき”にイチャモン「アップになると…」

(C)まいじつ

俳優の戸田恵梨香が、7月6日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に出演。見事な包丁さばきを披露したが、視聴者は彼女にイチャモンをつけている。

戸田と永野芽郁、ウエンツ瑛士が、魚釣りと調理ができる飲食店を訪問。戸田はイカを釣り上げ、自ら包丁を用いてヤリイカをさばくことになった。カメラはイカを切る戸田の手元と、包丁を手にする戸田の姿を交互に映した。

プライベートでイカをさばくこともあるというが、生きたイカは初めてとのこと。「生きてるの初めて!」と愛おしげにイカをなでた戸田は、包丁を手にし「いつもさばいてる感じと、全然違う感じなんですけど」とつぶやく。ただ、包丁を手元に引きながらイカの胴を縦に切り開くと店の従業員は「うまいですね」と絶賛。「本当ですか?」と照れた戸田はそのままワタとゲソ、軟骨を取り出した。

包丁を使ったのが別人?「アングルによって切り方違う」

「家でやる感覚と全然違い過ぎて…めちゃくちゃ難しい」と漏らしながらも、イカの皮をはいでヒレを取り出し、最後は包丁を押し出すようにしてイカを切り、お造りを完成させた。

ウエンツらは戸田の料理の腕を絶賛していたが、視聴者は戸田を映した「引き」の映像と、手元をアップにした映像では包丁の扱い方が違ったと指摘。アップにした映像で包丁を握ったのは戸田とは違う人物なのではと想像している。

《イカを切る時のカメラアングルによって切り方違うのは気にし過ぎ?》
《戸田恵梨香がイカを捌いてるシーン、全身と手元と動き違くない? 手元は奥からスッと切ってるけど…》
《戸田恵梨香がイカ捌くシーンで、手元アップになると引き切りしてるのに全身映る引き構図になると押し切りで切ってる》
《イカさばく時の戸田恵梨香の包丁の使い方が手元アップと引いた絵と全然… 以下自粛》
《イカの刺身を切ってるとき引きだと押し切りなのに、手のアップだと引き切りしてる… これやってんなぁ》

戸田は途中から細長い「柳刃包丁」に持ち替えて切り方を変えていたほか、アップの映像を見ると戸田の右手首にあるホクロがチラチラと映っていた。カメラワークにやや違和感はあったが、別の人物を仕込んでいたとの指摘は的外れといえそうだ。

【あわせて読みたい】