森七菜“新CM”で迷走…奇抜なヘアスタイルに「個性がない」「誰?」

森七菜“新CM”で迷走…奇抜なヘアスタイルに「個性がない」「誰?」 

(C)まいじつ 

俳優の森七菜と神尾楓珠が、NTTドコモが提供する『ahamo』の新CM『七変化』篇に登場。森の〝イメチェン〟にファンがザワついている。

同CMでは、森と神尾が個性豊かな〝Z世代〟の若者を1人7役で演じている。2人はファッションやヘアスタイルをガラリと変え、Z世代らしい〝多様性〟を表現。加えて、Z世代のダンスクリエイター・Miyuが手掛ける〝つながり〟をテーマにしたオリジナルダンスでは、ポップで軽快な動きを披露した。

動画の出演について、森は「ピンクの髪は一度やってみたかったんですよ。新しい自分が見えて新鮮でした」とコメントしている。

さまざまな〝七変化〟を見せた2人だが、特に森のピンクヘアーはファンにとってインパクトが大きかった様子。実際にネット上では

《七菜ちゃん、ほんとかわいい!! 大人としての意識高くなってきたね》
《どんな髪色でも似合いますね。ピンク色も女の子らしくていい感じです》
《最近髪切ってより垢抜けたなと思ったけど、新CMのイメチェンもめちゃくちゃかわいいです》

などといった声が寄せられている。

森七菜がすぐに“好感度回復”するのは難しい?

しかし一部からは、

《この子は清楚系で売ってるんじゃないの? どこを目指してるんだろう》
《新事務所と新しく仕事するにしても方向間違ってると思う。黒髪清楚系でもうしばらく顔売らないと》
《没個性って感じの出来だなぁ。この髪色はまったくの別人に見える…》
《テレビあんま出なくなったよね。新しい仕事がなかなか決まらないとか?》

などと冷めた声もあがっている。

「今年の1月に『ソニー・ミュージックアーティスツ』への移籍が報じられた森ですが、以前の事務所は円満退社ではないというウワサが持ちあがっていました。もっとも、彼女は公式インスタグラムを突然削除するなど、ファンへの説明もないがしろになったままの移籍だったので、未だにその悪いイメージが消えないファンも多いようです。移籍前の昨年10月から12月にかけて放送されたラブコメドラマ『この恋あたためますか』(TBS系)では注目を浴びていましたが、今年2月公開の映画『ライアー×ライアー』の出演や、お菓子メーカー『ロッテ』の新CMの評判はイマイチでしたね」(芸能ライター)

無謀な挑戦はやめて、しばらくは〝黒髪清楚キャラ〟で好感度回復につとめたほうがいいのかもしれない。

【あわせて読みたい】