Kōki,大雨被害へのコメントで大炎上!“不謹慎狩り”に遭った芸能人たち

Kōki,大雨被害へのコメントで大炎上!“不謹慎狩り”に遭った芸能人たち 

(C)まいじつ 

木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKōki,が、7月5日に自身のインスタグラムを更新。『ルイ・ヴィトン』のバッグを手に持ちながら熱海市などの大雨災害にお見舞いコメントを発信し、世間からのバッシングを集めている。

Kōki,が投稿したのは、3枚の写真とショートムービー。移動中の車内で撮影されたようで、3枚とも「ルイ・ヴィトン」のカバンを膝に抱えて微笑んでいる。

写真に添えられたコメントには《koki Going to shooting with my coffee and @louisvuittonbag》とあり、これから撮影に行く旨を伝えている。しかしその後には、日本語で《今日も雨ですね。これ以上被害が出ませんように祈っています》とつづっており、3日に起こった熱海の大規模土砂崩れについてのお見舞いコメントを発信していた。

Kōki,はインスタグラムのコメント欄を開放していないため、フォロワーから直接コメントが届くことはない。しかしネット上ではKōki,に対するバッシングが相次いでおり、

《これはOUTだわ》
《あまり芸能人の書き込みに反応することはないんだけど、これはイラッとした》
《自ら燃料投下しなくても炎上しやすい立場なのに、これはダメでしょ》
《めちゃニコニコ笑顔で草》
《被災された方々にケンカでも売りたいのかな? そうじゃないとしても常識がなさすぎると思うわ》
《いまだに行方不明の方たくさんいるというのにこれはない》
《ヴィトンもアンバサダーに選ぶ人はちゃんと選んだほうがいい。何も自分でなし得ていない無知な子どもを使うと、些細なSNS投稿でブランド自体もダメージを食らうよ》

などと反感を買ってしまっていた。

“不謹慎狩り”の被害者は他にも…

芸能人がSNSで情報発信ができるようになってから、震災や被災に対するコメントにはより注目が集まるようになった。その一方で些細なことでも「不謹慎だ!」と炎上するケースが多発しており、Kōki,以外にもさまざまな芸能人が〝不謹慎狩り〟の被害に遭っている。

例えば2018年6月にモデルの山田優は、《道が混んでいてつかないー 困りました》というコメントと自撮り写真をインスタグラムに投稿。しかし、同日に大阪府北部では地震が発生しており、地震の発生に触れない投稿に批判が殺到していた。

他にも2016年4月に発生した熊本地震の際には、俳優の長澤まさみがターゲットとなっている。長澤は、共演者と一緒に撮った写真をインスタグラムにアップ。長澤は満面の笑みで写真に写っているが、地震発生直後に更新されたため《テレビ見てますか?》《何これ不謹慎すぎ》などと批判が寄せられ、程なくして投稿は削除されることに。

芸能人だからといって、災害が起こった際にコメントを出さなければいけないルールはない。時に本当に不謹慎な場合もあるが、被災地のためになにができるかという点をお互いに考え直してほしいものだ。

【あわせて読みたい】