小倉優子の“子育て写真”に目を光らすネット姑「わざとらしい」「作戦みえみえ」

小倉優子の“子育て写真”に目を光らすネット姑「わざとらしい」「作戦みえみえ」

(C)まいじつ

タレントの小倉優子が7月6日、自身のインスタグラムを更新。洗い物がたまったキッチンや、オモチャが散らかった部屋の様子を公開し、さまざまな声があがっている。

小倉は《あぁやらないと 子供達を寝かせる前に終わらなかった片付け》とつづり、洗い物がたまったキッチンの様子をアップ。続けて、《普段は寝かせる前に終わらせるのですが、今日はなんだかこ~んな感じです笑 アイスでも食べて頑張ろうかな》と主婦らしい一面をみせた。

この投稿に、フォロワーからは

《わかります! 後片付け面倒ですよね~。めちゃ親近感わくわ~》
《我が家なんてこんなの日常茶飯事ですよ! まったりゆっくり片づけましょう》
《確かにこういう日ありますよね。主婦のあるあるだと思います》
《もっと高級なキッチンかと思ったら、めちゃ庶民的だった! どこの家も似たような感じですね》

などと、共感の声があがっている。

小倉優子の“子育てアピール”はわざとらしい?

一方で、わざわざ散らかった様子を自らアピールしたことで、ファンから共感を得ようとしているのではないかと、揶揄する声も相次いでいる。実際に、ネット上では

《主婦層に反感を買わないようにこんな写真を投稿したんだろうね。ほんとこの人、あざとすぎ!》
《後片付けとか言ってるけど、子どものオモチャなんてきちんと整頓されてるじゃん。なんかわざとらしくてイラつくわ~》
《おもちゃも散らかるって言うほどじゃないし。わざわざ、主婦アピールしなくて良いよ》
《辻ちゃんの真似して、さらけ出してますよ作戦かもしれないけど、ちょっと違うなぁ。むしろその作戦がみえみえだよ》
《離婚待ったなしだし、ママ層を味方に付けたいんだろうね。ミエミエ過ぎてドン引き》

などと、小倉の〝あざとさ〟が指摘されている。

「小倉にしてみればママ層から親近感を得たかったのでしょうが、よくよく見てみると、キッチンはただ食器を洗う前なだけ。また、子どものオモチャもほぼ整頓されていて、小倉が嘆くほど散らかっていません。一部の熱心なファンは好感を持ったようですが、ネット姑から見たらあまりにもわざとらしすぎて、今回のアピールは失敗といっていいでしょう。別居中の夫も苦笑いしてるんじゃないでしょうか」(芸能記者)

小倉は1日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した際、笑顔で「離婚はしてないですし、私はうまく過ごしたいなという提案はしてます」と告白し、ウワサされている離婚を完全否定した。また、毎月の保険に25万円、年間300万を出費していることを明かしており、年に数千万の収入があると思われる。

ママタレとして立派に生活していけるだけの経済力があるのだから、つまらないアピールなどせず、いっそセレブタレントとして売り出したほうがいいのかもしれない。

【あわせて読みたい】