ロッキン中止に音楽好きの怒り爆発! ヘイトの矛先は東京五輪に…「横暴すぎる」

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

茨城県の『国営ひたち海浜公園』にて、数日間にわたり開催を予定していた音楽フェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2021』。しかし7月7日に中止が発表され、音楽ファンから悲しみの声が続出している。

発表によると、中止にいたった経緯は『茨城県医師会』の代表から下された2つの要請から。それは「今後の感染拡大状況に応じて、開催の中止または延期を検討すること」「仮に開催する場合であっても、更なる入場制限措置等を講ずるとともに、観客の会場外での行動を含む感染防止対策に万全を期すこと」というものだ。

しかし、すでにチケットも発売されており、変更などが難しく、中止せざるを得ない状況であった。コロナ対策としてステージや参加者の削減といった対策は行われていたものの、中止を余儀なくされ、総合プロデューサー・渋谷陽一氏は《私たちの開催中止が他の夏フェスへの悪い影響を生まなければいいと切に願っています。その為にも最後まで開催を目指して頑張りたかったですが、ここで断念せざるを得ませんでした。悔しいですし、申し訳なく思います》とコメントしている。