門倉健“3度目”の失踪! 愛人を巡るトラブルに呆れ声「情けなさすぎる」

門倉健“3度目”の失踪! 愛人を巡るトラブルに呆れ声「情けなさすぎる」 

(C)ShotPrime Studio / Shutterstock

中日前2軍投手コーチの門倉健氏が再び〝失踪〟していることが、7月8日発売の『週刊文春』の取材で分かり、物議を醸している。

門倉氏は今年5月15日に、愛知県豊田市のマンションにスマホと財布を残したまま失踪。翌日に家族が愛知県警に捜索願を提出し、行方を捜していたが、20日付の消印で2軍マネジャー宛てに直筆の退団願が郵送され、球団は26日付でこれを受理、退団を発表した。

その後、「公園にいた」「すでに発見されている」などと、さまざまな情報が飛び交い、6月6日に無事自宅に戻った門倉氏。一連の騒動は終息したと思われていたのだが…。

「記事によると門倉氏は、自宅に戻った後、妻の民江さんと今後のことを話し合い、前向きな姿勢を見せていたそうです。しかし19日ごろ、再度自宅から消え、21日に一度帰宅。民江さんに謝罪し、家族にも『もう黙って出ていきません』と一筆書いていました。しかし、その2日後に、三たび家を飛び出し、現在まで行方不明になっています。現在まで家族は門倉氏と連絡が取れていませんが、不倫相手とウワサされている女性と一緒にいるのではないかと見られています」(スポーツ紙記者)

「良い歳してあまりにも情けなさすぎる」

門倉氏が二度目の失踪後にすぐ戻ってきたのは、民江さんが大量の睡眠薬を摂取し、病院に入院したことが分かったから。民江さんは門倉氏の愛人といわれている女性から、たびたび誹謗中傷を受けていたといい、精神的にもかなり疲弊していたようだ。三たび失踪した門倉氏に、ネット上では

《また失踪してるってどうしようもないな。大人ならきちんと愛人との関係に決着つけてほしい》
《門倉氏、やってることがまるで昼ドラマのようで笑えない。一体なにがしたいんだろう》
《こんな無責任なやつに指導を受けていた中日の選手もかわいそうだな。球団がとっとと退団を受理したのもわかるわ》
《奥さんマジでかわいそう。失踪理由が愛人って、そりゃ薬も飲みたくなるだろうよ》
《さまざまな家庭事情はあるし、それは当人にしかわからない。ただ良い歳してあまりにも情けなさすぎる。離婚絡みなら話し合うなりすればいいのに》

などと、非難の声が殺到している。

一時はかなり憔悴し、うつと診断された門倉氏。しかしフタを開けてみれば、愛人とのもめ事という完全な自業自得案件だ。現実を受け入れずにイヤなことから背を向けて失踪とは、あきれてものが言えないとは、まさにこのことだろう。

【画像】

ShotPrime Studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】