井上真央が松本潤&有村架純の映画に触発されてドラマ復帰へ

(C)まいじつ

昨年9月に所属芸能事務所を退社し、同12月に新事務所に移籍するなどで、長い間休業状態が続いていた女優の井上真央が、怒りの“復帰前倒し”を決意したという。当初、年末年始の特番ドラマか来春公開の主演映画が復帰作と見られていたが、この予定を大幅に早めた。

「井上は10月から始まるフジテレビ系の連続ドラマの主役で、女優の仕事へ復帰することが内定しました。いじめ自殺が起きた高校で、保護者らから責任を追及される女教師役になりそうです。約1年9カ月ぶりにドラマへ出演します」(芸能記者)

井上がこの時期を選んだのは、交際中の『嵐』の松本潤が主演し、有村架純がヒロインを務める映画『ナラタージュ』が同じ10月に公開されることが背景にあるという。

「ナラタージュは、松本の演じる高校教師と、女子大学生役の有村架純が禁断のラブストーリーを繰り広げ、激しいベッドシーンがあるという話題作です。その内容を知った井上が怒りを露わにし、破局も辞さない緊張関係に突入しているといいます。そこで、いてもたってもいられなくなった井上が、同映画にぶつける形で10月かあらの連続ドラマで女優復帰を決意したというのです」(同・記者)

 

ジャニーズの妨害で井上ドラマ失敗、破局の流れも

ただし、ジャニーズ事務所の影響で、井上のドラマは視聴率で苦戦することが予想されている。

「現在、井上は小さな芸能事務所所属のため、“政治力”が弱いのです。ジャニーズ事務所は、所属タレントが出演する番組内で井上に番宣させることを禁止するでしょう。主演が決まったものの、宣伝がほとんどないまま放送が始まることが予想されます」(フジテレビ関係者)

昨年12月に松本は、セクシー女優と約4年間のふた股交際疑惑が報じられ、井上と破局危機に陥った。しかし、いったん修復し、2020年の結婚を目指して、再び歩み始めたとされている。

「ただし、松本と有村の映画が大ヒットして、井上のドラマが失敗でもしたら、大変なことが起きそうです。井上の怒りがぶり返して破局を迎える可能性もあります」(同・関係者)

秋は別れの季節でもある。

 

【あわせて読みたい】

井上真央が1年9カ月ぶりドラマ復帰!「空白の期間」の出来事

「かわいい」「不気味」ローラが出演するCMが賛否両論

視聴者が置いてけぼり!「僕たちがやりました」はもう崩壊寸前か

嵐・松本潤が「異常性癖」露呈で井上真央とは破局していた?

「イッテQ」が手越祐也に容赦ない仕打ち