『ハコヅメ』永野芽郁の“声”がかわいすぎて悶絶! あのアイドルとそっくり?

『ハコヅメ』永野芽郁の“声”がかわいすぎて悶絶! あのアイドルとそっくり? 

画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

7月7日より、俳優の戸田恵梨香と永野芽郁がダブル主演するドラマ『ハコヅメ ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)の放送がスタートした。ネット上では、改めて永野の〝チャームポイント〟に魅了される声があがっている。

「警察官にさえなれば一生安泰」そんな安易な考えから警察官になった新人・川合麻依(永野)は、通称〝ハコヅメ〟こと交番勤務に配属されることに。そして心身共にキツい警察の仕事に限界を感じ、早々に辞職願を出そうとしていた矢先、問題を起こして交番に飛ばされてきたという刑事課の元エース・藤聖子(戸田)とペアを組むよう言い渡されてしまうというストーリーだ。

第1話では、川合が犯人を追いかけているシーンからスタート。商店街を駆け巡るのだが、川合は心の中で「もう限界なのに、ひとに見られてると追い掛けないわけにはいかない」「追い付けたとしても私で勝てるのか?」などと弱音を漏らしている。結局犯人を確保する前に転んでしまい、先回りした藤が逮捕していた。

その後もこのドラマの中では、川合が心の声を漏らすシーンが何度も登場。眠気に襲われる中で辞職願を書き、気の抜けたような声を発していた。

「一生に一回でいいから電話してみたい」

するとネット上では、

《永野芽郁ちゃんのファンではなかったけど、このドラマで好きになりそう。子犬みたいで声もかわいい》
《ハコヅメ、面白い 永野芽郁ちゃんの声ってなんであんなにかわいいのか…》
《川合のトホホな顔と声めっちゃかわいくてすごいな永野芽郁》
《永野芽郁ちゃんの声なんか独特でかわいい印象が強かった》
《永野芽郁ちゃんみたいなかわいい声になりたい…》
《声もかわいい 一生に一回でいいから電話してみたい》
《永野芽郁ちゃんの声、本当かわいいね。5歳児みたい。かわいい》

と悶絶する声があがっている。

「特徴的な永野の声ですが、アイドルファンからは『日向坂46』佐々木美玲と声がそっくりだという指摘も。ドラマ放送中も《永野芽郁ちゃんの「本当に嫌だ」ってセリフの声まじでみーぱんだった》《やっぱ、永野芽郁は、みーぱんっぽさあるよね!?》といった声があがっていました。アイドル的な声なので、人気が出ているのかもしれません」(芸能記者)

俳優にとって、良い声は大きな武器になる。永野は今後、ますます大物へと成長していきそうだ。

【あわせて読みたい】