武井壮が差別容認?仏サッカー選手の問題動画に「あの程度を許せない世の中はイヤ」

武井壮  (C)まいじつ

タレントで元陸上競技十種競技の日本王者・武井壮が7月7日、自身のYouTubeチャンネルで生放送を配信。サッカークラブチーム『FCバルセロナ』に所属するフランス代表MFデンベレ、FWグリーズマンが日本人男性に侮辱発言をしている動画について「あの程度を許せない世の中はイヤだなと思うんだけどね」とコメントし、物議を醸している。

問題の動画はデンベレとグリーズマンが2年前に来日した時のもので、ホテルの部屋でテレビゲームをしようとした彼らが、設置に来たホテルのスタッフをカメラで撮影し、その容姿や言語を侮辱したとされている。

武井は視聴者からこの問題について質問されると「でもさ、若い人たちってあんなこと言うじゃん? ネット上だともっとひどいこと言ってる。母国語でもない我々があの動画を翻訳した文字を見たところでさ、敵意のあるように見える言葉になる」とコメント。