『千鳥』ノブ“遅刻いじり”にツッコミ殺到!「お前が言うな」「微妙な空気のロケ」

千鳥ノブ 画/彩賀ゆう

7月7日放送の『相席食堂』(ABCテレビ)で、タレントの井上咲楽が〝遅刻〟という大失態をおかした。これに番組MCの『千鳥』ノブがツッコミを入れたが、視聴者からもツッコミが殺到している。

今回の番組では、青森県大鰐町のロケVTRを放送。しかしVTRが流れても誰一人現れず、番組スタッフが「マネージャーさんから連絡あって。どうやら飛行機、乗れなかったみたいで」と慌てふためく様子が映し出される。

井上の遅刻に、ノブは「ついにすっぽかされる番組になった!?」「舐められてるよー」とコメントする。そして急遽舞台は変わり、秋田県の大館能代空港へ。そこに遅れてやってきた井上は、大泣きしながら平謝りしていた。

ノブの遅刻が触れられないことに違和感?

「怒っている様子はなかったものの、ここぞとばかりに遅刻をネタにしていたノブ。しかし彼はテレビ史に残る歴史的な大遅刻をしたことがあります。それは2013年1月1日に生放送された『爆笑ヒットパレード ~第46回~』(フジテレビ系)でのこと。お正月のスペシャル特番という大舞台で遅刻し、番組終了間際でネタを披露する際に土下座していました。しかも、お酒の飲みすぎによる寝坊という、プロらしからぬ理由。とても水には流せない大失態と言えるでしょう」(芸能ライター)

また井上の遅刻をきっかけに、ノブは「大悟でも広島のなめた番組でしか遅刻しなかった」ともイジっていた。自分を棚に上げて遅刻を指摘するノブに、ネット上では、

《ノブもおもくそ遅刻してたやんけ!》
《ノブが正月特番1時間以上も遅刻したのを思い出した》
《『遅刻をノブがいじってもええんか?』みたいなツッコミが起こると思ってたけど、最後までなかったのはなぜ?》
《お前が言うな! ノブは元日に大遅刻してた》
《千鳥も仕事なめてる側だからな》

などの辛辣なコメントが溢れかえっていた。ちなみに井上のロケ自体も失敗に終わり、

《遅刻なくても微妙な空気のロケだった。むしろ遅刻してよかったwww》
《遅刻という大ハプニングがあって『このクオリティー?』ってぐらい面白くなかった》

といった声が多く寄せられていた。井上の遅刻によって、ノブが巻き込み事故にあったというべきなのかもしれない。

【あわせて読みたい】